Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








お好み焼きとゴハンとキリンおやじ
よく話題になることだが、お好み焼きをおかずにして、ご飯が食えるか、というのがある。

一昨日の日曜日も、同業者との飲み会の席で話題になったのだが、私には、なぜそれが話のネタになるのか、未だに意味がわからないのだ。

お好み焼きとご飯、味噌汁。
それのどこに問題点があるのか、と思う。

私は大阪生まれではないし、広島生まれでもない。
東京生まれ東京育ちのホネホネ白髪おやじだが、お好み焼きとご飯に関しては、何の違和感もない。

「だって、炭水化物同士でしょ」と決まり文句のように言う人がいるが、なぜ炭水化物を同時に摂取してはいけないのだろう。

ランチで、ガーリックトーストのあとに、ボンゴレスパゲッティあるいはカルボナーラ、ボロネーゼを出す店を私は知っているが、その店は毎回、お客様からクレームをいただいているのだろうか。

「炭水化物と炭水化物は、おかしいですよ」
そうやって、非難されているのだろうか。

しかし、スパゲッティの量が、レギュラーでも大盛りということもあって、その店はいまも大変繁盛しているようだが。

そんな風に「炭水化物to炭水化物」のことを否定する男が、居酒屋で海鮮チヂミを食ったあとで、鮭のオニギリを食うのは、矛盾していないか。

居酒屋で、サイコロステーキを食った後で、豚肉の生姜焼きを食うという「動物タンパク質to動物タンパク質」が許されるのに、なぜ「炭水化物to炭水化物」はいけないのか。

シーザーサラダを食ったあとで、お新香の盛り合わせやキュウリの浅漬けを食う「野菜to野菜」に、なぜ文句を言わないのか。


胸を張って言うが、私はお好み焼きやたこ焼きを食いながら、ご飯をかき込むことを何の恥とも思っていない。
これに、油揚げとネギ入りの味噌汁がつけば、盛大なご馳走だ。

本当に美味しいお好み焼きと、本当にうまく炊けたご飯を食うとき、私は日本人に生まれてよかったと、いつも両親とお百姓さんに感謝しているくらいである。

お好み焼きとご飯は、関東人が関西人を揶揄するための道具として使っていると思うので、一種のシャレと言っていい。

しかし、シャレなのに、「お好み焼きに、ご飯、味噌汁を食う関西人って」と、大真面目に関西人否定論を展開する人を見ると、興ざめする。

それは、某バカな同業者たちのことを言っているのだが・・・・・。
(おまえたち、関東人ではなく、出身は名古屋、広島、福井だろうに)


炭水化物同士がダメなら、焼きそばパンも許されないのか。
力うどんもダメ。
お前らがよく食う「山田うどん」(埼玉のローカルなチェーン店)のカツ丼セットは、カツ丼とうどんだぜぇ〜。

うどんとお稲荷さんは、どうなの?
市販の弁当に、ご飯とスパゲッティ、コロッケが同居しているのを見たことがありますが。
東京のラーメン屋でよくお目にかかる、半ラーメン半チャーハンをどう説明する?

そして、私には、チキンラーメンを食ったあとに、そのスープにご飯を投入して「超絶うまい!」と感動する知り合いが(私も含めて)数人いるが、それも、いけないのか?

似非(エセ)関東人が関西人を揶揄するなら、もう少し「ましなシャレ」を用意しないと、シャレのわからない、ただのクレーマーに成り下がる。

理論武装が中途半端だと、結局、その意見は、誰かの真似をした「他人任せの理論」になる。
要するに、それは、他人の意見に流されて、勢いだけで言う「モノマネ意見」。

海鮮チヂミのあとに鮭オニギリを食ったその口で、「お好み焼きにご飯なんて、信じられませんよぉ!」と大真面目に言いながら、さらに焼きそばを頼む、人類史上もっとも顔が馬に激似の同業者。

顔が、馬の偽物なら、意見も偽物。

偽物だらけで恥ずかしくないのか、と罵ったら、最年長のオオサワさんから嗜められた。

「それは、言いすぎですよ。酒の席の一つの話題として取り上げただけなんだから、そこまで怒らなくても」

いや、怒っちゃいないんですけどね。
彼が、過去に、広島お好み焼きを食ったあとで、デザートにもみじ饅頭を食うと言っていたことを思い出して、完全に理論破綻しているな、と思っただけです。

「いや、それはデザートだから、いいんじゃないですかね」とオオサワさん。

そうか、デザートならいいのか。

しかし、ざるそばを食いながら、イワシの握り寿司を食っているオオサワさんは、「お好み焼きとご飯」に、異を唱えることができるのだろうか。

そう言ったら、「いや、イワシの握り寿司は、ご飯が主役じゃなくて、イワシが主役ですから」と涼しい顔をしておっしゃった。

では、お好み焼きのほかに、ご飯に生マグロのぶつ切りをのせて、お茶漬けにしたら、許されるんですか。

「いや、生マグロのぶつ切りは、そのままの方が絶対に美味しいでしょう。それにお茶漬けは、完全に炭水化物です」

いい加減な理論ですね。

「いや、いい加減な理論じゃないですよ。炭水化物の摂り過ぎは、糖尿病などの成人病の引き金になるからです。お好み焼きのカロリーが高いの知ってました?」
(身長163センチ、推定体重80キロのオッサンが、高カロリーのことを、身長180センチ、体重55.2キロのホネホネ白髪おやじに言うか?)

まあ、知っていますがね。
しかし、それは、広島お好み焼きとデザートにもみじ饅頭を食っても同じでしょう。

私が、そう言うと、オオサワさんは、「あの人のことは、放っておきましょうよ」とお馬さんを指さした。

形勢が悪くなると、放っておくようだ。

「僕が食べているざるそばは健康食ですよ。カロリーは、お好み焼きの半分くらいじゃないですかね。それに、イワシの握り寿司は、酢飯だから、ヘルシーです。お好み焼きとご飯とは、比べものになりません」

しかし、その他に「鉄板ぎょうざ」「なんこつ唐揚げ」「豚串2本」「茄子の天ぷら」を食っていたら、ヘルシーとは言えないのでは?

それに、オオサワさんは、最近お気に入りの丸亀製麺でうどんを食うとき、必ず「おむすび」か「いなり」を注文すると聞きましたが、それは確実に炭水化物to炭水化物だと思いますが。

そのとき、お馬さんが、私とオオサワさんの話に、割り込んできた。
「だって、うどんだけじゃ、お腹がすくでしょうに。おむすびを追加しないと、腹持ちがしませんよ。俺は、おむすびだけじゃ足りないんで、サツマイモの天ぷらをトッピングします」

おーーっと! 自分から理論を破綻させてきたぞ。

うどん、おむすび、サツマイモの天ぷら。

炭水化物ばかりやないか〜い!

もういいや、この話題。
結局、こいつらに、ポリシーなんてものは、1ミリもないのだ。

こんな話題に乗っかった、俺がバカだった。
(某新聞社所有の野球集団の話題よりマシだと思ったが)時間の無駄だった。

黙ってジョッキを飲み、ピザを上品に食っていたほうがよかった。


そう思っていたら、iPhoneが震えて、メールが届いたことを知らせた。

以前のブログで書いたことのある、21歳のポニーテールさんからだった。

「お好み焼きとチャーハンを作って食べてま〜す ('∀`) 激ウマ (^ム^)」

お好み焼きとチャーハンの画像付きだった。

旨そうだ。
若い子は、炭水化物to炭水化物など、気にしないのかもしれない。


そこで、私は同業者の写真を撮って返信した。

添えた文の内容は、こうだった。

馬とブルドッグ、カピバラ、テングザルと一緒に、動物園で。


すぐに、返信が来た。
「キリンさんが、いないんだけど」

キリンさんって?

「白髪おやじのこと。だって、首の長さが人間離れしているから」


キリンさん・・・・・かあ。

ホネホネ白髪おやじより、インパクトに欠けるなあ。

「じゃあ、ホネホネ白髪キリンおやじで、どう?」

それじゃ、長いだけだ。

「だって、キリンの首は長いよぉ〜」

ああ! それは、うまい!

「じゃあ、ホネホネ白髪キリンおやじで決定 ヽ(*´∀`)ノ 」

いや、それは、却下。

「ショボン (´・ω・`) キリンおやじめ (;´Д`) 」

キリンおやじなら、許す。

「ワーイ (*´∀`*) 」


結局、同業者との会話より、21歳のポニーテールさんとのメールのやり取りの方が楽しかった、キリンおやじでした。




さて、昨日突然、3つの急ぎの仕事が舞い降りてきたので、本日から、オリンピックとは無縁の生活になる。
(ダルマ、稲城市の同業者、我がオンボロアパートのオーナー・・・俺を寝かさないつもりだな)


選手の皆さま、私が応援しないからといって、手を抜かないようにお願いしますよ(偉そうに)。




2012/07/31 AM 08:29:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [Macなできごと]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.