Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








新宿事変
昨日、新宿駅南口に、殺人予告があったらしい。

「午後21時に殺人を決行する」というような内容だったらしい。

午後21時って、と細かいところを突っ込むのは、やめにする。
予告されると怖いので。

そのとき、中学3年の娘は、ジャストタイム新宿にいた。
南口ではなく西口のマクドナルドで、さいたま市に住んでいたころのお友だちと久しぶりに会っていたのである。

駅から少し離れていたので、新宿駅が大騒ぎになっていることに全く気づかなかった。

気づいたのは、一通のメールからだった。

「新宿事変」

そんなタイトルのメールが、娘のもとに届けられた。

「新宿事変? 東京事変ではなく?」
何の冗談だろうか、と思って発信人を見たら、韓国のお友だちからだった。

韓国のお友だちが、真っ先に「新宿駅で殺人予告があったらしいけど、Kちゃんは大丈夫? 新宿にいたりしない?」というメールを送ってきたのだ。

ソウルに住む正真正銘の韓国人が、遠く離れたところから、日本語で娘の安否を気遣う。
しかも、娘が東京事変が好きだということを知っていて、タイトルに「新宿事変」とまで付けるご親切さだ。

最初は、冗談かと思ったが、何気なく「ツィッター」でつぶやいてみたら、本当らしいという情報がリアルタイムで、押し寄せてきた。

他の韓国人のメル友が、ツィッターで追加情報を寄せてくれたのである(日本語で)。

だから、娘はマクドナルドにいながらにして、「新宿事変」のあらましをつかむことができた。

いま新宿南口を通るのは危険である。
西口をひっそりと通り、ひっそりと中央線に乗って、ひっそりと武蔵野に帰ろう。

そうやって、娘はひっそりと帰ってきた。

中央線に乗っているときも、メールとツィッターはフルに機能していて、「東京は何年ぶりかの大雪なんだって」という問いかけが、韓国人のお友だちから絶えず入ってきた。

「大雪っていうほどではないよ」と娘が返すと、「いや、夜からが大雪なんだよ」と娘が知らない天気情報まで教えてくれるのだという。

娘の韓国人のメル友は、4人。
全員が高校生だ。

年は、16から17歳。
娘より少し年上。
しかし、この年代の子にとって、少しくらいの年の差は問題にならないらしい。

まるで同い年のような付き合いをしているようだ。

K-POPを通じて仲良くなったのだが、韓国人のお友だちはみな、それほど熱心なK-POPファンではないらしい。
好きなアーティストはいるが、特別「入れあげている」わけではないという。

「ちょっと興味がある」程度だというのだ。

その点で、娘とは温度差があるようだが、娘いわく「みんながいい子」なので、それは全く気にならないという。

最初は、ハングルの勉強のために、と思ってメールを始めたのだが、相手の日本語が上手すぎるため、今では全てが日本語での会話になっているようだ。

日本に一度も来たことがない韓国人が、普通に日本語でメールする、という状況が私のような固い頭のおじさんには理解できなかったのだが、「ジブリ」というキーワードを通すと、「ああ、なるほどね」と納得できた。

娘の韓国人のメル友は、全員が「ジブリファン」だったのである。

幼いころから日本語版の「トトロ」を見て育ち、「猫の恩返し」、「魔女の宅急便」を飽きるほど見て育った彼らが、日本と日本語に興味を持つのは、当然のことのように思える。

それは、日本人が、韓国のエンタメを見て「カッコイイ!」と感じるのと同じ理屈である(違う?)。

彼らは、「もののけ姫」の作品背景を研究し、物語に秘められた歴史世界を勉強することにより、日本という国を理解する法則のようなものをジブリから感じ取ろうとしたというのだ。

その思い入れの深さに、驚く。

いったい、日本人のどれだけが、「もののけ姫」から、そんなものを感じ取ろうとしただろうか。

しかも「ジブリ」だけで、日本語を理解しようとする彼らの濃密な真剣さに、私などは、ほとんど感動すら覚えてしまうのである。

そして、さらに彼らは言う。

「韓国が、日本の文化の流入を制限している今の状態で、K-POPだけが日本でもてはやされているというのは納得できない。日本の文化を制限している状態で、K-POPとJ-POPの優劣を決めるのは公平ではない。まるでK-POPのひとり勝ちのような単純な勝敗論はむしろ恥ずかしい」


日韓には、複雑な歴史的背景がある。

そのすべてに「日本に非がある」と言ってしまえば、納得する人もいるだろうが、納得しない人もいる。

娘のお友だちは、意外と冷静に、そのあたりを見ているような気がする。

遠い昔の確執は忘れて、若いものが仲良くなれば、いいんじゃない?

いいものはいい、悪いものは悪いって、普通に言い合おうよ。


キムチも美味いけど、讃岐うどんも美味いよね。


実際、娘の韓国のメル友4人は、なぜか讃岐うどんがお気に入りだという。

日本には、一度も来たことがないのに、「讃岐うどんは最高だよね」と言っているのだという。

娘は、そのお友だちが日本に来たときに、美味しい讃岐うどんを食べてもらいたいと思って、いま美味しい讃岐うどんの店を物色中である。


日韓友好は、讃岐うどんから。


そんな些細なことで、いいんじゃない?




2011/02/12 AM 10:22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.