Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








新年だニャー
あけましておめでとうございます。

日本列島を冬の嵐が吹き荒れているようですが、武蔵野は、平穏です。

そこで、平穏な大晦日の話。

アパートのすぐ近くに、公園がある。
幅100メートル奥行き15メートルほどの、そこそこ広い公園だ。
滑り台とブランコ、砂場がある。

そして、木のベンチが四つ。
その右端のベンチに、ノラ猫がやってくる。
2匹だ。

そのノラ猫に、私は勝手に、リョーマとセキトリという名をつけた。
たてがみのようなものがあって、雄々しい感じがするので「リョーマ」。
小太りで、頭の模様がチョンマゲみたいなのが「セキトリ」。

昨日は、セキトリだけがいた。
私がベンチに近づくと、首を5度ほど持ち上げて、「おまえかよ」というような目で私を見上げる。

寒くはないか、と聞いてみる。
猫は、寒いのが苦手なはずだ。
それは、ノラ猫といえども、変わらないだろう。

鼻息を小さく飛ばして、「当たり前だろ」というような顔で、目をつぶるノラ猫・セキトリ。
ふてぶてしい顔に「リョーマはどうした?」と聞いてみたが、セキトリは目を閉じたまま大きく呼吸をして、尻尾だけを振った。

面倒くさいらしい。

10分ほど、セキトリの背中を撫でたあとで、「じゃあ、またな。来年もよろしく」と言って、腰を上げた。
だが、今回は、セキトリの行動が、いつもとは違っていた。
いつもなら、顔を面倒くさそうに一度上げたあとで、すぐに眠りの体制に入るのだが、今回は、ふた呼吸おいて、体を起こしたのである。

そして、私の後を付いて来たのだ。

当たり前のように付いて来るセキトリ。
そして、彼は車道を渡って、アパートの階段まで、私に同伴なさったのである。

戸惑うオレ。

私を見上げるセキトリ。

そして、体に似合わぬ細い声で、ニャー。

どういうことだ。
困ったぞ。
アパートに動物を入れてはいけない。
それは、賃貸契約条項の中に、書いてある。

私は、それを承知で、このアパートに住まわせてもらっているのだ。
規則を破るわけにはいかない。
それは、人間として、恥ずべき行いである。

だから、私は心を引き裂かれる思いで、「セキトリ、またな」と言って、階段を上り始めた。
しかし、その私の背中に向かって、また「ニャー」。

振り返ると、セキトリのつぶらな瞳が私を見上げていた。
すがるような目だった。

その目を見ながら、私は思った。
我が家には、引越しの時に使ったでかいダンボールがある。
あれを組み立てよう。
そして、雨に濡れても大丈夫なように、レジャーシートで、それを包もう。

さらに、15センチ角の切込みを3辺に入れて、「猫らしきもの」が、それを頭で押して、中に自由に入れるようなペットドアを作ろう。
ダンボールの底には、使い古しのバスタオルを敷こう。
そのバスタオルは、敷く前に、セキトリを一度くるんで、匂いを付着させておこう。

それを庭の片隅に置くのだ。

それは、猫の家ではない。
ただ、使い古しのダンボールを庭に置いておくだけだ。

その中に、ノラ猫が住みついたとしても、それは不可抗力である。
何ものかが、住みついてしまったのだ。
私が飼っているわけではない。


庭に置き去りにした、レジャーシートで包んだ段ボール箱。


ノラ猫が、その中に入ってしまったかもしれないが、私は知らない。
その姿を見ていないからだ。

大晦日の夜。
皿に、ホッケのくずし身をのせて、ダンボールのそばに置いた。
それは、餌ではない。
キャットフードを買ってきたわけでは、ないのだ。

私は、ただ置いただけだ。

それは、カラスが食ってしまうかもしれないし、強風が飛ばしてしまうことも有り得る。
たとえ、そうなってしまっても、私にはどうすることもできない。

不可抗力だからだ。

元旦。
朝6時半過ぎ。

澄み渡った空気の彼方に、富士山が見える。
ため息が出るほど、美しい山だ。

皿の上のホッケは、キレイに無くなっていた。
昨日は、この庭にだけ、50メートルの強風が吹き荒れたので、飛ばされてしまったようである。

今度も強風が吹き荒れる予感がした私は、皿にカニかまをほぐしたものと、直径3センチのご飯を二つ置いておいた。

そして、段ボール箱に向かって、囁いた。

鳴き声は、たてるなよ。
静かにしていろよ。

中から、ニャーという声が聞こえたが、それは、私の空耳だったかもしれない。



私の2011年の正月は、そんな風にして、始まった。




2011/01/01 AM 09:17:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.