Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








極悪人
黒い髪の毛で授業参観に行くという義務は、何とか果たした。

中学3年の娘に、髪が黒い方が10歳若く見えるとたぶらかされて、禁断の白髪染めを使い、顔が宇宙人・ハトヤマになっていた日。
それを自撮りして、フォトショップで3倍以上醜く修正して、何人かにメールを送った。

すぐに返事が返ってきたのは、天才WEBデザイナー・タカダ君(通称ダルマ)だった。

「師匠、はやく病院に行ってください。あまりにひどくて、トモちゃんには見せられなかったですよ。胎教に悪いんで」
メールを送って、10分もたたないうちの電話だった。

次に反応があったのは、大学時代の友人シバタ(ハゲ)。
出先から、携帯で連絡をしてきた。
「おまえ、またタチの悪いいたずらをしてるだろ? いい歳をして恥ずかしいから、もうやめろ」

日ごろの行いが悪いと、人から信用されないという典型である。

逆に一人、激しく反応したのが、テクニカルイラストの達人・イナバだった。
夕方に、私のアパートにいきなり訪れて、「大丈夫ですかぁ。病院に行きましょう。今すぐ行きましょう」と、額に汗を浮かべて叫んだのだ。

しかし、イナバは、普通に宇宙人・ハトヤマになった私の顔を見て、首をかしげた。

なんか・・・・・送られた写真とは違うような・・・・・。

私は、そんなイナバの両肩を叩いて、穏やかに言った。
戦場カメラマンの渡部陽一氏のような口調で。

今日一日、顔全体、頭全体を冷やしていたら、だいぶ腫れが引いてきたんです。昨日は最悪の顔をしていましたが、今日は少しまともになりました。心配してくれてありがとう。やっぱり、持つべきものは、友ですね。

それを聞いて、イナバは、大きく息を吐いて、糸が切れたような動作で、椅子に腰を下ろした。
その顔は、まるで大切な何かをなくして、それを思い出せないような納得のいかない顔をしていた。

「Mさん。大丈夫? Mさんの大丈夫は、ちっとも大丈夫じゃないからな。医者行くの面倒くさい面倒くさいって言ってると、自分が死んだのも気づかなくなるよ」

ああ、それは、理想的な死に方だな。
ある日突然、何の痛みも感じないまま死ぬっていうのは、誰もが思うことじゃないの?
俺は、そんな風に死にたいな。

それを聞いて、イナバが、突然立ち上がった。
顔が紅潮している。
そして、鼻の穴を一気に膨らませて、吐き出した。

「なに勝手なこと言ってるの! あんた、残された人間のことを考えたことあるのかよ!」

真剣に怒られた。

それは、激情家の教師のような、熱い怒り方だった。

こんな風に人から怒られたことって、久しくなかったな。
俺は、いい友だちを持ったのかもしれない。

しみじみと友情を噛みしめていたら、イナバのナントカいう高級ブランドバッグ(ハンティングワールド?)からiPadらしきものが覗いているのが見えた。

私はiPadには、13パーセントしか興味がないので、見過ごしてもよかったが、イナバが私にかまって欲しくて、わざとiPadをはみ出させていたことも考えられるので、一応iPadに目をとめた。

その私の反応を見て、イナバは、ネコが太ったネズミを見つけたときのように舌なめずりして、少し身を乗り出した。
「この機会を逃してなるものか」
そんな意気込みが全身から立ち上っていた。

「あのね、これは、すごく・・・」

しかし、私は相手の興味を殺ぐのを得意としている男だ。
軟体動物のように、フニャフニャと相手の正のエネルギーをかわす技術は、プロと言っていい。

イナバに、私は言った。

iPadは、確かに優れた端末かもしれないが、アップルでは、これ以上の機能を持った機種を考えているらしいんだよ(ウソ)。
だから、iPadは、それまでの繋ぎらしいね(ウソ)。
アップルも商売がうまいよね。
近々、もっと画期的でデザインもクールなやつが出るって聞いたんだけど、その前に盛大に儲けておこうっていう戦略は、さすがとしか言いようがないね(ウソ)。

そんな私のホラ話を、真面目に受け取るアホのイナバ。

まるで、酸欠状態の鯉のように、口をパクパクと動かすだけ。

目も、高速で瞬きを繰り返している。

しかし、今回のイナバは、立ち直りが早かった。

「いいもん! 新しいのが出たら、また買うもん! そうしたら、このiPad、Mさんにあげるからね」

思い通りの展開。


心配して駆けつけた友をたぶらかす極悪人。

吐き気がするほどの極悪人だ。


そして、その極悪人は、尊大に言うのだ。


まあ、貰ってやらないこともないけどね。


断言するが、こんなやつは、ろくな死に方をしないと思う。




2010/09/21 AM 09:42:11 | Comment(10) | TrackBack(0) | [Macなできごと]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.