Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








ねだめカンタービレ
国民にとっては悲劇、当事者にとっては喜劇なのだが、本人たちだけ、そうだと気づかない民主党代表選から逃れるために、眠ることにした。


8月後半に、いくつかのことがあった。
そして、私の処理能力を上回る仕事もいただいた。

その結果、睡眠不足になった。
睡眠不足を自慢しても仕方がないので、詳しいことは書かない。

ただ、とにかく眠りが足りていなかった。

昨日、朝4時に起きて、家族のメシを弁当形式で作った。
朝・昼・夜の分である。

そして、冷蔵庫に「これを順番に食べてチョンマゲ」という紙を貼っておいた。


それから、仕事スペースを二つの籐製の衝立で囲って「決して、のぞかないでください by夕鶴」の貼り紙。


これで、心置きなく寝られる。

仕事スペースには布団がないので、フローリングにそのまま寝る。
上掛けは、仮眠用の毛布。
枕は、ジーパンを丸めたものを代用した。

喉が渇いたとき用に、クーラーボックスにアクエリアスのペットボトル1本とクリアアサヒの500缶3本を入れておいた。

食い物は、ない。

睡眠に食い物は邪魔だ。
喉が渇いたときに、ちょっとだけ飲むものがあれば、快適な睡眠には充分だ。

もともと食うことに対してまったく執着がない私は、できることなら、一生メシを食わないで暮らしたいと思っている。

御茶ノ水博士が、メシを食わないでも生きていけるように私のからだを改造してくれたらと、絶えず妄想しているくらい、私はメシを食うのが面倒臭い。

特異体質、というより、ただの変わり者。


エアコンの設定温度を29度にした。

東京電力が推奨する設定温度より、1度高い。
エコである。

寝酒に、まずクリアアサヒを1本。

午前5時41分。

iPhoneの電源を切った。
エコ、なのかな?

iPodにつないだミニスピーカーからは、レッド・ツェッペリンの「Whole Lotta Love」が流れている。
普通は子守唄にはならない歌だが、目をつぶったら、すぐに眠った。

一度、目覚めた時、カーテンの外が明るかった。
時間は、わからない。

この部屋で時間を表すものは、パソコンしかないのだが、パソコンの電源は落としてある。
だから、時間の感覚がない。

眠るために引きこもったのだから、時間はどうでもいい。
そう思って、また眠った。

次に目が覚めたとき、窓の外が暗かった。

iPodからは、Superflyの「ワイルドフラワー」が流れていた。

Superflyを聴きながら、クリアアサヒを飲んだ。

越智志帆の声とクリアアサヒが、からだの隅々にまで染み渡る。

心地よくなって、また眠った。


そして、窓の外の朝日を体に感じて、目が覚めた。
パソコンを付けたら、午前5時11分だった。

ほぼ24時間、眠った。

体調がいいか悪いかは、まだわからない。
三日後くらいに感じるかもしれない。


3本目のクリアアサヒを飲みながら、いまブログを書いている。

民主党が分裂する夢は見なかったが、夢に見なくとも現実の世界で分裂する可能性は、かなりある。


あと一年、寝続けていたら、目覚めたとき、日本はどうなっているだろうか?



カン氏は仏門に入り、オザワ氏は獄門に入り、ハトヤマ氏は冥界の門に入り・・・・・・・。




2010/09/05 AM 08:04:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.