Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








47時間寝ていない
急ぎの仕事は、本当に急ぎの仕事だった。


いま私が抱えているのは、ドラッグストアのチラシ2点と天才WEBデザイナー・タカダ君(通称ダルマ)から恵んでいただいたWEBの仕事である。

そんななか、嬉しいことに、横浜元町松雪泰子似から「急ぎでお願いします」という電話が来た。

美女からの電話を断れるほど、私は尊大ではない。
すぐにお伺いします、と言ったら、「私の方で、ご近所まで伺います」と言われた。

いやいや、それは・・・・・、という儀式が私は嫌いなので、「お世話をかけます」と言って、吉祥寺ガストを指定した。

吉祥寺でもガストかよ!

という突っ込みはなかったが、電話を切った後で、「美女には、イタメシの方が似合ったのに」と、頭を掻き毟って後悔した。

あるいは、シェーキーズのピザ食べ放題のほうが・・・・・と後悔した。

そして、何と言っても、納期の迫った急ぎの仕事を抱えていたのに、安請け合いをしたという、己の軽薄さを後悔した。

ただ、それもガストで美女を前にすると、すべての後悔が空気中に消えていくから、美女の力は絶大である。


「吉祥寺は、お洒落な街ですよね」と、松雪泰子似の唇が、形よく動く。
薄紫色のワンピースに、夏物の薄茶のストール。
磁石のように、まわりの目を吸いつける、その知的な華やかさは、中年男に行き場のない戸惑いを感じさせた。

「Mさんは、ビールとピザですよね」

そう言われて、いや、しかし、ビールは・・・・・、と珍しくためらったら、「そんなことを気にしないのが、Mさんでしょ」と、軽くたしなめられた。

美女に怒られるのは、チョットうれしい(変態かも?)。

打ち合わせの前に、お食事。
松雪泰子似は、オムライスを頼んだ。

ピザを頬張りながら、失礼にならないように観察した。
スプーンの美しい動きに合わせて、口が優雅に動くさま。

美女が食べると、600円のオムライスが、2500円の絶品オムライスに見えるという錯覚について、私は今度、学会で報告したいと思う。
それは、おそらく満場一致で、賞賛の嵐を浴びることだろう。

観察しながらビールを飲み干したら、当たり前のように、「生をもう一杯」と、追加をオーダーしてくれた松雪泰子似。

最近、少し沈んでいた心が、まるで霧が晴れるように開けて、窓外の景色が、シャンゼリゼ通りに見えてきた。
(もちろん、私はシャンゼリゼ通りには、行ったことがない)


それは、まるで魔法だった。

急ぎの仕事のことなど、見事に頭から消え去っていた。

「前回作っていただいたFLASHのスケジュール機能を他社用にカスタマイズして、作り直していただきたいのです。緊急を要する仕事ですが、前回以上のものを請求してくださってけっこうですから」

わかりました。
それは、私にとって、簡単な作業です。
納期までに必ず仕上げますので、安心しておまかせください。

魔法にかかった私は、調子に乗って、安請け合いをした。

そして、松雪泰子似のバイカル湖のような澄んだ目に吸い込まれて、意味不明のことを口走る。

ガストのピザは、うまいですよ。
このうまさは、ギネス級です。
この生ビールも、本場ドイツのビールに負けていません。

ガスト、最高!

だから、仕事、頑張ります!


馬鹿である。


馬鹿、としか言いようがない。


家に帰って、自分を取り戻した私は、ドラッグストアの修正ファックスを見て蒼ざめ、ダルマからメールで送られてきた画像修正の指示を見て、からだ全体から血の気が引いていくのを実感した。

これを一日半で仕上げるのか・・・・・。

俺は、一人しかいないんだぞ。

クローンが欲しい。
それは、人道的に許されない所業だが、切羽詰った私は切実に、それを熱望した。

修正のファックスがまた届く。
メールが来る。

からだ全体から、オヤジくさい汗を噴出しながら、FLASHを動かす。

焦る、汗る、ASERU・・・・・・・。

晩メシは、面倒くさいから牛丼と天丼、味噌汁で誤魔化そう。

「おお! このかき揚げ、美味いな」と中学3年の娘に褒められ、少しだけ後ろめたさが薄らぐ中年オヤジ。

そして、お決まりの徹夜。
気がついたら47時間寝ていなかった。

ただ、2回ほど気絶した記憶はある。
どちらも20分程度だったが。

仕事をしている間、何度クリアアサヒに手を伸ばそうと思ったことか。
しかし、仕事中に飲んでしまったら、際限がなくなるし、おそらくペースが落ちる。
さらに、1本飲んだら2本目を飲みたくなる。

ムクムクと膨れ上がる欲望を抑圧し、悶えながら働くこと、ほぼ2日。

午前2時過ぎ。
「校了です。ありがとうございました」と、ドラッグストアのスズキ氏。
「ご苦労さまでございました」と、ダルマ。

そして、「ご無理を言いまして、申し訳ありません。本当に助かりました。これからもよろしくお願いします」と、朝の6時前にもかかわらず、相変わらず艶やかで、お美しい声を聞かせてくれた松雪泰子似。

その声を聞いて、一瞬にして疲れが取れた・・・・・・・ということはないが、報われた気はする。

いまクリアアサヒを手元において、Macのキーを叩いている。

ブログを書き終えたら、飲むぞ。
心置きなく飲むぞ。

そして、飲んだら、寝るぞ。

いや、寝るのは、家族の朝メシを作ってからだ。
そして、寝る。

だが、昨日は風呂に入っていない。
寝るのは、シャワーを浴びてからにするか。

しかし、録画しておいた「ホタルのヒカリ2」も見たい気がする。

図書館で借りた伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」の返却日は、確か今日だったっけか?
あと70ページを残しているから、それも読まねばなるまい。

意外と忙しいぞ。
寝てるヒマはないかもしれない。

でも、まあ、とりあえず、ブログだけはアップしておくか。



ということで、これから寝られるかどうかは、まったく予測不能です。

では、みなさま。
よい一日を!




2010/08/28 AM 07:49:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | [Macなできごと]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.