Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








井の頭公園の変人たち
梅雨の東京。

金曜日。
場所は、井の頭公園。

厚く鬱陶しい雲が空を覆っている。
いつ雨が降りだしても、おかしくない空模様だ。
強烈な暑さは感じないが、蒸し暑い。

井の頭公園の池を渡る風も、あまり心地よくない。
ボートに乗れば、多少は爽快感を味わえるか・・・、と思って隣を見たら、乗る気が失せた。

しかし、隣から思いがけず、「ボートにでも乗るか」という声が聞こえた。

知らないのか。井の頭公園のボートに乗った恋人たちは別れる、という伝説を。

「俺たちは、恋人じゃない」

違うのか? 俺はずっと、そう思っていたんだが。

「そういう趣味があったのか?」

男同士が恋愛関係になって何がおかしい?

「このクソ暑いときに、冗談はよせ」

確かに、生れ落ちたばかりのクソは熱いな。

「小学生か!」(タカトシ?)

ああ、そうだった!

「なんだ?」

俺たちは、恋人たちじゃなかった。変人たちだった。ハハハハ、字が似てたんで、つい・・・・・。

「まったく、あんたと話すと調子が狂うよ」
と極道顔コピーライターのススキダが、池の底にまで沈むようなため息を吐いて、うなだれた。

吉祥寺のレストランでメシを食いながら、仕事の話をしようとススキダが提案したが、私は即座に「もったいない」と却下した。
コンビニでサンドイッチを買って、井の頭公園で食ったほうが安い、と主張した。

しかし、よく考えてみたら、「もったいない」とは言っても、レストランもコンビニも、ススキダのおごりだった。

失敗した。

「しかし、ウチダさんは、忙しい人だな」とススキダ。

スガ君のラーメン屋プロジェクトの責任者は、一応私と言うことになっているが、経験と能力を冷静に判断すれば、リーダーは京橋のウチダ氏である。
ただ、この不況の世の中で、非常識にも彼の事務所は、好景気を謳歌していた。
だから、こちらの仕事だけに集中するわけにはいかない。

「俺、今年に入って、正月以外、一度も休みがないんだよね。いや、昨年後半も休んだ記憶がないな」
得意げに言うウチダ氏に「だから、俺に仕事を回せよ」と私が抗議すると、「いや、Mさんは、俺の相談役だから」と言って、逃げる。

いつまでたっても、無料の相談役。

「それが、Mさんの運命だよ」

運命なら、しかたがないか。
爽やかなイケメン顔にそう言われたら、諦めるしかない。

ということで、本当ならウチダ氏も今日打ち合わせに参加する予定だったが、急ぎの仕事ができて、彼は逃げた。

知ってるかい? ルックスと仕事量は比例するんだぜ。だから、ウチダ氏は、あんなに忙しいんだ。

それを聞いてススキダが、身のほど知らずにも「俺もそこそこ忙しいがね」と張り合おうとする。
そして、皮肉を込めた目を私に向けて、言った。

「ということは、一番ヒマなあんたが、一番ブサイクということになるな」

ブサイク、ヒマあり。ビンボーもヒマあり。

「おい、これじゃ、いつまでたっても、話が進まないぞ」とススキダが言うので、仕方なく仕事の話を始めた。

スガ君の義父が、体調を崩して入院中なので、義父の仕事の一部をスガ君が代行している。
スガ君は、慣れない仕事に手間取って、打ち合わせどころではないようだ。
そこで、スガ君を抜きにして、変人たちだけでプロジェクトを進行させることにした。

プロジェクトは、かなり具体的なところまで進行したが、問題が一つある。

味に関して決定権を持つスガ君の方針が、まだ決まっていないのだ。
つまり、一番大事な味が、決まっていない。

調度品やスタッフなどは、こちらで決められても、実際にラーメンを作るのは、スガ君である。
忙しい中で、試作品を作っているらしいが、まだ「試行錯誤中」だという。
それが決まらないと、ススキダがコピーを書くことができない。

しかし、いつまでも待っていられないので、とりあえず、3パターンくらい考えてみたらどうだ、とススキダに提案した。

「まあ、俺も、そのつもりでいるんだが・・・・。しかし、この際、あんたが味を作っちまったらどうだ」

俺には、ラーメンは無理だ。
イタリアンなら、百年もあれば、それなりのものが、できると思うが。

「長い!」

そうだ! イタリアンとラーメンの融合ってのはどうだ?

「融合とは?」

パーメン、だ!

「・・・・・・・・・・」

パスタとラーメンが合わさって、パーメン。パーメン2号、パー子メンもあるぞ。

「俺、帰るわ」
呆れ顔で、ススキダが、その汚いケツを上げようとした。

そこで、私はとっておきの話題をススキダに振った。

「チワワとパグをかけ合わせた犬を、何て言うか知ってるか?」

「いや」
犬好きのススキダが、話題に食いついてきた。
「チワパグ・・・・・か?」

残念!
パワワだ。

「帰る!」
短気なやつだ。



ススキダ君。
3パターンのコピーを、よろしく。


できれば、迅速に。




2010/06/19 AM 06:49:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | [Macなできごと]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.