Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








目を合わせない友
引越しに必要なものは、金である。

これは、直視しなければならない事実だ。

それをどうしようかと、3月半ばに悩みに悩んだ。
私の妻がブランド品のバッグを2点所有している。
妻から、それを売ろうか、との提案があったが、そこまで落ちぶれたくはない。

いまも充分に落ちぶれてはいるが、これ以上落ちぶれたくない。
だから、断った。

しかし、格好をつけて断ってはみたものの、金がない。
それは、切実である。

そんなとき、iPhoneが震えた。
「いま、大丈夫か」
一年ぶりに聞く声。
友人の尾崎の声だ。

「ちょっと会いたいんだが、時間は取れるか」
抑揚のない声で話す尾崎。
27年間のつきあいというのは、言いようのない安心感を与えるものらしい。
私は、無条件に「ああ」と答えていた。

3月18日午前12時50分。
「1時半に、ガストだ」
尾崎はもう、すでにこちらに向かっているようだ。

ガストで久しぶりに会った尾崎は、父親の顔をしていた。
そして、もうすぐ3歳になる尾崎の娘・水穂は、恵実の膝の上で、私を見上げていた。

死神を思わせる尾崎の顔が、父親の顔になっている。
それは、私にとって、嬉しいことだった。

尾崎には、幸せになってほしい。
陳腐な願いだが、友だちとして、ただ単純に、そう思っている。

「あまり、元気そうには見えないな」
尾崎は、私の目を見ない。
お互い、いつも目を見ないで話してきた。

照れるからだ。

我々の付き合いでは、それが当たり前のようになっている。
まるで、目が合ったら、今まで築き上げてきた何かが壊れてしまうのではないかと、お互いが思っているような、そんなよそよそしさだが、私たちの間では、それが普通なのである。

テーブルの一点を見つめたままの尾崎が、封筒を私の前に差し出して言う。
「借りていた金をいま返す」

膨らんだ封筒。
手にとって数えてみたら、一万円札が60枚あった。

17、8年前、尾崎に30万円を貸したことがあった。
化粧品店を経営していた尾崎が、バブル終焉の波にのまれて、必要な資金を調達できなかったときがあった。

「悪いな。不恰好な友だちで」
その言い草がおかしかったので、30万円を貸した。

一年後に「返す」と言ってきたが、世の中がまだ不安定な経済状況だったので、「早まるな」と答えた。

友人に貸した金は、あげたものと思え。
格好をつけるわけではないが、私はそう思って貸した。
その貸し借りは、ないものだと思って、尾崎とのつきあいを続けた。

それを尾崎は、今回返してきたのである。
しかも、倍額にして。

恵実の顔を見た。
尾崎の妻・恵実は、いつも人の目を真っ直ぐに見る。
恵実は、目の中にすべての意思を反映させて、感情を表現する。

その恵実が、大きく頷いていた。

その傍らで、、尾崎が私から顔を逸らすようにして、片頬を歪ませて言った。
「おまえにもしものことがあったら、俺がおまえの家族の面倒を見てやる」
抑揚のない、小さな声だったが、それは私の心に確実に響いた。

以前のブログで書いたことを、尾崎は、大きく受けとめてくれたようである。
なぜ60万円なのか、は聞かない。
聞いても意味はない。

尾崎も答えないだろう。

「ありがたく、受け取らせてもらう」

お互い、一度も目を合わせることなく、私は60万円の入った封筒を受け取った。
水穂が、笑っている。
声を出して笑っている。

尾崎も、微かに笑っている。
そして、恵実も。

幸せな笑いを与えてくれる水穂。

そして昨日、尾崎の家に行ってきた。
そのときも、同じように幸せな笑いを振りまく水穂の姿があった。
玄関やリビングで私の足にじゃれつく水穂。

それを見て、無表情に、しかし穏やかに頷く尾崎。
私の前に、アーリータイムスの入ったグラスを置く恵実。

水穂の笑い声。
不思議なほど、穏やかに流れていく時間。
以前と比べて、その空気の変わりように驚くが、その中に尾崎、恵実、水穂が、当たり前のように存在している。

その空気は、私にとって、居心地のいいものだった。

引越しの報告を終えて、席を立とうとした。
「車で送ろうか」
尾崎がそう言ってくれたが、私は断った。

「中央線で7駅目だからな」
私がそう言うと、「お隣さんみたいなものか」と、尾崎が下を向いて答えた。

「またな」と言ったときも、お互い目を合わせなかった。

尾崎とは、長いこと目を合わせていない。




2010/04/05 AM 08:55:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.