Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








太ももパラダイス
桶川の得意先から、今年初めての仕事。
この会社には、フクシマさんという愛すべきおバカさんがいる。

「いやあ、休日出勤は久しぶりですねえ。しかし、よりによって休日にMさんですかぁ。気分が乗りませんねえ」
私を呼び出したのは、あなたでしょう。
何を薄らトボケタことを言っているのか。

殺意の目で、フクシマさんを見る。
フクシマさんは、慌てて目をそらし、一番搾りを持ってきた。
一番搾りを飲ませれば、私の機嫌が良くなると単純に思っているようだ。

たしかに、機嫌よくなりました。

仕事は、パン屋さんのオープン前のチラシとオープン後のチラシ2点。
それほど、難易度の高い仕事ではないので、打ち合わせは10分もかからずに終わった。

打ち合わせを終わって、事務所内を見回してみた。
社長を含めて総勢14名の企画会社。
昼間来ると、たいてい営業の人は出払っていて、いるのはフクシマさんと麻生久美子似のアンニュイな雰囲気の事務員と「いきものがかり」のヴォーカルを3回程度振り回した顔をした事務員くらいである。

そして、たまにマルチーズを溺愛する愛すべき社長の姿を見かけることもある。
今日は休日なので、いないだろうと思っていたが、事務所の一番奥から「働き者だね、Mさん」という声が聞こえた。
当然、マルチーズ様もいらっしゃった。

さらに今日は、珍しく営業が一人いて、恐ろしく早いキータッチでパソコンを駆使していた。
彼は、この会社で「ドスコイ三力士」と呼ばれている社員の一人だった。
この会社には、百キロを超す男が三人いて、社内の人間は彼らを「大関・関脇・小結ドスコイ三力士」と呼んでいるのである。

彼は「小結」と呼ばれていて、さらに「エクセルの達人」とも呼ばれているらしい。
小結がブラインドタッチでキーを叩き、エクセルを一心不乱に駆使する様は、早朝の高砂部屋の稽古風景を思い起こさせる(?)。

その神がかり的なキーの音に聞きほれていたとき、「ただいま帰りました」という声が聞こえた。
その声は、麻生久美子似の事務員。
彼女も休日出勤をしていたのか。
なんと、働き者の多い会社!
さぞ、マルチーズ様もお喜びでしょう。

大きくうなずきながら、感心していた私の目に、太ももが飛び込んできた。
タイツに隠された太もも。

ふ・と・も・も!

その太ももは、間違いなく美しかった。

見とれた。

しばしの間、見とれた。

「どうしたんですか、Mさん? なんか異常な食いつき方じゃないですか。アリマさんに失礼ですよ。セクハラですよ」

そんなフクシマさんに対して、麻生久美子似は、鷹揚にこう答える。
「ああ、今日は休日出勤なので、いつもより軽い格好で来ちゃいました。変ですか?」

いいえ、決して変ではありません!
黒のショートコート。淡いブルーのデニムのミニスカート。黒のタイツ。ショートブーツ。
何も言えねえ!(古い)

隠しておりましたが、実はワタクシ、太ももフェチだったのでございます。

「太ももフェチィ!」
フクシマさんが叫ぶ。
「ようするに、ただのスケベオヤジィ!」

はい、申し訳ございません。
昨今のミニスカにタイツという素晴らしい流行は、スケベ親父にとって、パラダイスでございます。

先日も、中学一年の娘と原宿に行き、街ゆく太ももに対して、「80点」「85点」「惜しい! 98点」などと点数を付け、娘と二人盛り上がっていたのです。

ちなみに私の太ももビッグスリーは、ベッキー、香里奈、エビちゃん。
娘は、戸田恵梨香、榮倉奈々がツートップである。

それを聞いて、フクシマさん。
「Mさん、ダメでしょう。娘さんまで巻き込んで、そんなバカなことしてちゃぁ!」

はい、深く反省しております。
しかし、反省すると言いながらも、目は麻生久美子似の太ももに釘付け。

「あのねえ、Mさん。いい加減にしたほうがいいですよ。アリマさんも困って、立ち尽くしているじゃないですか」
フクシマさんは、そう言ったが、麻生久美子似は、平然としたものである。

「これ、見せるためのファッションですから、私は見られても全然平気ですよ」

いい覚悟だ!

では、すみませんが、ゆっくり2度ほど回っていただけませんか?

呆れ顔のフクシマさん。
「ほーんと、セクハラオヤジだな。それは、いくらなんでも失礼すぎるでしょう」

しかし、麻生久美子似は、私のリクエストに応えて、回ってくれたのである。
美しい。実に・・・、美しい。
正面から見て綺麗でも、横から見るとバランスが悪いという人がたまにいるが、この太ももは、完璧だった。

私は、思わず叫んでいた。
「ヒャクテン!」

しかし、事務所の隅から社長の声で、「Mさんは、レイ点!」。

そりゃ、そうだ。



2009/02/12 PM 04:55:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [Macなできごと]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.