Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








花粉症デビュー?
4月の初めにポスティングをしたことは、このブログに書いた。

ポスティングが終わって残ったものは、足の痛みと手の痛み、回復しがたい疲労、そして靴の破損。
それだけかと思ったが、次の日に異変があった。

朝、鼻水が止まらないのである。
くしゃみ6連発を2回。
目も痒い。
喉が痛くて、体も少々だるい。

これって、なんか、あの症状に似ていないか?

我がヨメは、毎年花粉症に苦しんでいる。
杉の花粉だけでなく、色々なアレルギーを持っているらしく、ほぼオールシーズン、朝、盛大なくしゃみをしている。
そして、目が痒い、喉が痛い、なんか体がだるい、と毎朝アピールをしている。

高校3年の息子は、ヨメの体質を素直に受け継いでいるから、彼の花粉症も筋金入りである。
起きがけと帰宅後に、いつも盛大なくしゃみをする。

二人の共通点は、花粉症に限らず、高熱が出ると、回復するまでに3〜5日かかるところだ。
一度寝込んだら、回復がかなり遅い。

それに対して、私と中学1年の娘は、花粉症には無縁だし、熱が出ても1日で下がる。
熱が尾を引かないから、熱が下がったら、すぐ普段通りの生活ができる。

そんな我々を見て、「ただ野蛮なだけよ」とヨメは言う。

はい、野蛮です。単純です。ワイルドです。

だから、私は絶対に花粉症にはならない、と思っていた。

しかし、この症状は?

くしゃみが止まりません。
鼻水が出まくりです。
頭痛も、ちょっと・・・・・。

私の場合、風邪をひいても、こんな症状にはならない。
喉が痛くなったら、一気に熱が出て、その後下がってお終いである。
実に、わかりやすいパターンだ。

ズルズルズルズル・・・・・、ヘックシ!。
鼻を何度もかむ私の姿を見て、ヨメが喜んでいる。
「とうとう来たわね! 花粉症! 花粉症は、突然来るものなのよ!」

嬉しそうである。

ヨメに言わせると、ヨメが花粉症になったのは、私との初デートで「港の見える丘公園」に言った次の日からだと言う。

あのデートがなければ、自分は花粉症になることはなかった!
つまり、その原因を作ったのは、私だと言うのである。

それに関して、反論は勿論できるだろうが、無理に波風を立てることはない、
「まあ、それも運命だよ」と言って、いつも笑って誤魔化している。

だから、その運命の花粉症に、私がなると思ったことはなかった。
私は、アレルギーとは無縁の生活を送ってきた。
讀賣新聞アレルギーや巨人アレルギー、演歌アレルギー、自民党アレルギー、昔は良かったアレルギーには、かかっているが、それは一過性のもので、全部に目をつぶれば、アレルギーが悪化することはない。

また、アレルギーとは関係ないが、20年くらい前に、友人の家族と団体旅行をしたとき、昼食に刺身定食を食ったことがある。
私を含めて14人いたが、そのうちの12人が腹を下した。
私を除く1名は、刺身が嫌いで刺身のつまだけを食ったので、腹をこわすことはなかった。

私はその刺身定食を完食したが、まったく何ごともなかった。
私は、どちらかというと腸が弱い方だが、その時は「この刺身、うめえな!」と、もう一人の残した分の刺身まで食ってしまったが、平気だったのである。

その時は、「おまえ、人間じゃねえな」と、参加者全員から褒められた(?)ものだ。

その私が、花粉症?
あり得ないだろう。

私が頻繁に鼻をかむ姿を見て、ヨメと息子は、「わーい! 花粉症だぁ!」と喜んでいる。
それに対して、娘はクールに「こいつが、そんなにデリケートかぁ?」と半信半疑である。

ズルズルズルズル・・・・・、ヘックシ!。

だが、この症状は、9日目に突然収まった。
目の痒みがなくなり、鼻水も完全に止まったのである。
喉の痛みも消え、だるさもない。

ここで、私は真剣に考える。
さあ、これは、いったい何だったんだ?

花粉症? それとも、風邪?
花粉症にしては、中途半端な気もするし・・・。

経験者の話を聞くと、花粉症は、かなりつらいという。
目が痒くて、目玉を取りだして、洗いたいくらいだ、と言う人もいる。
鼻を他の人の鼻と交換したい、と言う人もいる。
頭がボーッとして、集中力がなくなるから、仕事にならないと言う人もいる。

だが、私の場合は、それほどではなかった。
目はいつも痒かったし、鼻水が大量に出て、常時鼻に違和感があったが、我慢できないほどではない。
体は、だるかったが仕事をしている最中は、忘れられた。
所かまわずくしゃみは出たが、そんなときも「俺のくしゃみって、カトちゃんのくしゃみに似てるな」と思ったら、結構笑えた。

だから、それほど深刻なつらさは感じなかった。

これは、本当に花粉症なのか?
まさかね・・・。

そんなことを思っていたら、娘がくしゃみを5連発(ついでに屁も)。

えっ! まさか、君も・・・・・?

「おい! コショウをかけすぎだろ! 普通ポテトサラダにそんなにコショウはかけないぞ!」

夕食のポテトサラダ。
CDカセットから流れる東京事変の「積木遊び」に反応して、コショウをふりすぎたせいだったらしい。

娘が、茹でたポテトをこねながら、しみじみと言う。
「まったく! こんなバカが、花粉症にかかるわけがないよな」

はい、ごもっともです。

しかし・・・・・・・・・・・。



★コショウをかけすぎた人は、CG「女子高生は誰を待つ?」


2008/04/14 AM 07:09:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.