Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








ガリレオ中毒
月曜の夜を楽しみにしている。

ドラマ「ガリレオ」を見るためである。
東野圭吾の原作、主演は福山雅治
しかし、私にとっては、そんなことはどうでもいい。

ただ、柴咲コウを見たいだけで、月曜を楽しみにしている。

私が柴咲コウが好きだというと、なぜかみな「えっ」という顔をする。
どこが(いいの)?! というような顔をする。

その顔が鬱陶しい。

柴咲コウは、数々の名ドラマや数々の名作映画に出演し、たくさんのヒット曲があるにもかかわらず、私のまわりでは大変冷たい扱いしか受けていない。

松嶋菜々子の方が、よくないか?
伊東美咲の方が、美人だよ。
篠原涼子の方が、かっこいいね。

うるせえよ!

しかも、ご丁寧にこんなことまで言うやつがいる。
「ガリレオの原作は東野圭吾の『探偵ガリレオ』だろ? 俺あの小説読んだけどさ、柴咲コウの役は出てこないぜ。あれは、テレビだけのキャラクターじゃないか」

は? それが何か?

私も「探偵ガリレオ」は読んだ。
東野圭吾がベストセラー作家になる前だったから、大宮のブックオフで100円で売られていたものを買って、一日で読破した。

物理学者と刑事のコンビが異色ではあるが、話はそれほど突飛なものではない。
しかし、ミステリィの枠組みの中で、物理学現象を平易な文章で解説していくテクニックは、東野圭吾の作家としての底力を感じさせるものだ。
説明し過ぎない描写力は、短編作家としても、ただ者でないものを感じる。

余談だが、東野圭吾は「探偵ガリレオ」を佐野史郎をイメージして書いたという。
福山雅治とは、まったくイメージが異なる。
東野先生は、そのことをどう思っているのだろうか。ちょっと気になる。

話をもとに戻して・・・、原作にない役だからといって、それが何だというのだろう。
そんな作品は、劇というものがこの世に存在してから、数限りなくあった。
いまさら、何を言っているのだ。

この、ドシロウトが!

こういう馬鹿を相手にしていると疲れるので、「別に・・」と言って、話を進めることにする。

ドラマ「ガリレオ」は、よくできていると思う。
このドラマは、湯川という天才物理学者のキャラクターの秀逸さが、物語全体を引っぱっている。
事件を解明するための実験は、それほど克明に描写しているわけではない。

また、短編小説が原作だから、ミステリィの味付けは、かなり薄い。
物理学を基本とした謎解きは、あくまでもオマケである。

その薄い味付けの物語の中で、湯川というキャラクターは、バランスのいいスパイスになっている。
それを福山雅治が、軽妙に演じている。
彼のドラマを見るのは初めてだが、この軽妙さを見ると、彼の役者としての力量が感じ取れて、新鮮な驚きを感じた。

ただ、彼の軽妙さだけでは、連続テレビドラマとしては弱い。
だから、制作者側は、女刑事を登場させたのだろう。
軽妙さに対比するには、少し強いキャラが欲しい。
小説通りの男の刑事では、湯川とカラーが同じになるから、女刑事を創作して、色を変える。
それは、実に理にかなっている。

テレビドラマというのは、流れていくものである。
それに対して、小説は、言葉を作品の中に埋め込んでいくものだ。
小説では、登場人物の個性は、埋め込まれた文字を介して少しずつ読者に浸透していくが、ドラマの場合は、流れていく俳優の演技で、見る側の網膜に映像を丸ごと焼き付ける。
そこが決定的に違う。

だから、小説とドラマで登場人物が違っても、何の問題もない。
この二つは、最初から表現方法が違うのである。

「女刑事なんか出されると、シラケちゃうんだよね」と言ったマエダ。
君に小説とドラマを語る資格はない。

この、ドシロウトめ!

しかも、「目が怖いよ」なんて言いやがって!
君は、何かやましいことがあるから、あの目が怖いのだろう。
心が澄んでいれば、あの目の輝きが美しく感じられるはずだ。

君が大好きな滝川クリステルは、確かに優しい目をしているかもしれない。
しかし、彼女は女優じゃない。
アナウンサーに目力(めじから)は不要だ。
そこを混同してもらっては困る。

私は心が澄んでいるので、毎週「ガリレオ」を楽しみにしている。
ビデオに録って、MPEGにキャプチャーして(CMは当然カットして)、パソコンで何度も見返している。
仕事中も流しているから、最近は、ガリレオがBGM代わりになっている。

ガリレオ中毒の私。
笑ってやってください。


2007/11/05 AM 07:05:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.