Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








あるある
朝10時過ぎに宇都宮線に乗った。
北浦和の新規の顧客に行くためである。

大宮で乗り換えて、京浜東北線に乗れば20分くらいで着く。
車内は混んでいたが、大宮までは二駅である。
少し我慢すればいい、と思っていたら、土呂駅で私の前に座っていた人が降りた。
座らなくてもいいか、と思ったが、誰も座る気配がないので、座った。

こんなとき、目を閉じてはいけない。
目を瞑ったら、確実に眠る。
10秒で眠ってしまうのである。

だから、懸命に目を開けていた。
車内の客を観察しながら、目を瞑らないように努力した。
ひととおり見渡して飽きた頃に、大宮駅に着くだろう。

目の前には、薄茶のチェックのコートを着た若い娘が立っていた。
そのチェックの柄を、何となく見ていた。

すると、「赤羽〜」というアナウンスが聞こえた。

眠っていたようである。
そこで、半分以上ボケて、
「息子に弁当は、持たせたかな〜、確か、持たせたな。よしよし……。
娘には朝飯にカニクリームコロッケを食わせたが、息子は朝飯食っただろうか。
おにぎりとみそ汁を作った記憶があるが、食べているところは見なかったな。
しかし、彼が朝飯を食わないことはありえないので、きっと食べたんだろうな。よしよし……」

などと納得して、また眠った。

「終点ですよ。上野駅に着きましたよ」
肩を叩かれて、目を開けると、60年配の女性が私に向かって、微笑んでいた。

「どうも」
慌てて、上野駅のホームに降りた。

よく眠った。
しかし、まだ体が半分以上、寝ている状態である。
頭は、覚醒とは、ほど遠い状態だ。

おれ、何で上野駅にいるんだろう?

「東大宮駅」でもなく、「大宮駅」でもなく、なぜ「上野駅」なんだろう!

とりあえず、歩き出した。
階段を上る。

階段を上まで上って、駅の行き先表示板を見た。
「京浜東北線」、というのが目に入った。

京浜東北線………、北浦和? 北浦和!!

ここでやっと思い出したのである。

新規の会社に、遅刻!
初めての訪問で、遅刻!


絶望的である。まだ約束の時間までは15分あるが、間に合うわけがない。
だが、一応電話した。

「行く途中で、腹を下(くだ)しまして……」
というベタな言い訳だったが、相手は納得してくれた。

これは、ボケたのか、ただ緊張感がないだけなのか。
どちらにしても、脳の老化、で片づけるのが一番いいのかもしれない。

脳の老化を防止する方法があったら。「発掘! あるある大事典2」で特集してもらいたいと思った。
ねつ造でも何でもいい。
嘘くさい盛り上げ方でいいから、もう一度、やっていただけないだろうか。



2007/02/01 AM 09:45:23 | Comment(10) | TrackBack(0) | [Macなできごと]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.