Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








朝も昼も坦々麺
体重がとうとう55キロまで落ちた。

8月は61キロあったから、わずか三ヶ月足らずで6キロ減ったことになる。
自分でも、窶(やつ)れたと思う。

原因は、わかっている。
食わないから。
食べられないのではなく、食わない。

面倒臭い。
子どもの時から、食べることに興味がない。
今は家族の食事を作ったりしているから、料理は好きである。
ただ、自分が美味いものを食いたいとは思わない。

美味いものを食って、幸せだと感じたことは一度もない。
以前は、外食にいって、評判の店で評判の料理を食べたこともある。
しかし、食って美味しいとは思うが、「この食材なら俺にだってこの程度のものは作れる」と思ってしまうのだ。

あるいは、「行列のできる○○」というのがある。
私もたまに、友人の120キロの巨漢グルメ・スガ君に無理矢理誘われて、その種の店に行くことがある。
期待して食べるのだが、100パーセント期待は裏切られる。
「これで行列ができるのなら、行列のできない店は、どれほど不味いんだ!」と憤る。
金を取るんだから、プロなら美味いものを出すのは当たり前だろう。
料理人を甘やかさないでもらいたい。

料理は一に食材、二に料理人の勘だと思っている。
だから、質のいい食材さえ揃えられれば、あとは勘の勝負である。
勘がいいか悪いかで、料理の出来が決まる。

私の場合は、高級食材など揃えられないから、一に勘、二に工夫である。
そして私は、家庭で美味い料理を作るためには、この二つさえあればいいと思っている。
家庭に、高級食材はいらない。
貧乏人のひがみも多分に入っているが…。

しかし、6キロも体重が減ると、さすがに身体が食べ物を欲するようだ。
そこで、朝から坦々麺を作ることにした。
無性に坦々麺が食いたいと思ったからだ。

当然のことながら、我が坦々麺は自己流である。
しかし、何度か友人にも食べてもらったことがあるが、評判はいい。

豚挽肉とニンニクのみじん切りをゴマ油で炒める。
その後みじん切りにしたザーサイを加える。
パラパラになるまで炒めたら、豆板醤とテンメンジャンを入れる(適量、つまり好みで)。
全体的にからまったら、ヨーグルトを大さじ一杯ほど入れる。
これは好みが別れるところだが、酸味がついて、味が深まる効果がある。

スープは料理酒1:鶏ガラだし汁2を、一度だけ沸騰させる。
スープの量は少ない。200ccほどだ。その方が麺と具材が濃厚にからまる。
それと平行して、フライパンで、作り置きの冷凍餃子を焼く。
焼いて保存してあるので、そのまま温めるだけでもいいのだが、もう一度、油をひかずに二分間蒸し焼きにする。最後にゴマ油を垂らして30秒ほど強火にする。

大鍋の方には、沸騰した湯に冷凍した生麺をぶち込む。
我が家では、ラーメンは細めの生麺が基本である。
安い時に大量に買っておいて、そのまま冷凍する。これで二ヶ月以上は保つようだ。
吹きこぼれそうになったら、30秒弱火にする。

そして、ラーメン丼にスープを入れ、水気をよく切った麺を入れる。
その上に具材をのせ、最後にラー油を少し垂らす。
これで出来上がりである。

坦々麺と焼き餃子。そうなると当然ビールが欲しくなる。我が家にビールはないので、発泡酒を冷蔵庫から出した。

朝8時半。
朝から食うメニューではないが、身体が欲しているのだから仕方がない。
我が家の餃子は小さい。
餃子の皮も自分で作るが、試行錯誤の結果、皮は小さくした方が美味いという結論に至った。
家庭用のコンロは火力が弱いので、餃子を小さくして短時間で火を全体に通した方が、味が締まるようだ。
10個食べても、市販の餃子の7個分くらいのボリュームである。

熱々の坦々麺と熱々の餃子。そして発泡酒。
食が進む。
最後に残った汁に、冷やご飯をぶち込んで食べる。
ご飯を入れることによって、辛みが抑えられるので、最後は口がサッパリする。
絶品である。

満腹になったら横になる。
仕上げなければならない仕事が、まだ三種類残っているし、午後には熊谷に行かなければならない。でも、少しくらい休んでもいいだろう。
しかし、横になると寝てしまうのは必然だ。
だから、眠った。

目が覚めたら、11時を過ぎていた。
慌てて仕事をした。

12時過ぎ、ヨメが花屋のパートから帰ってきた。
台所に充満する餃子の匂いを嗅いで、「餃子食べた?」と聞くので、「坦々麺もね」と答えた。

「私も食べたいな」

昼も同じものを作って、ヨメと二人で食べた。
二回連続で食っても飽きない。

夕飯も、と思ったが、ヨメに人格を疑われるので、やめた。
夕飯は、娘のリクエストで、カニ玉丼にした。
チンゲンサイと肉団子を中心にした、野菜タップリの中華スープも作った。

久しぶりに、三食まともに食った。
夜、期待を込めてヘルスメータに乗ったが、表示は「55キロ」のまま!

どうしてだ!



2006/11/08 AM 10:27:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.