Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








大根役者の三文芝居
俺は、現職で21年ぶりに終戦記念日に参拝した総理大臣として、歴史に永久に名を残すだろう。
誰も俺の邪魔をすることはできない。いや、させない。

しばらくの間、メディアは他国の反応を気にして、騒ぎ立てるだろうが、あいつらはいつも最初だけだ。
こちらが論点をはぐらかせば、いつの間にか鳴くのをやめる。こちらが拍子抜けするほど、骨がない奴らだ。

俺に対する批判は、他国やメディアを悪人扱いすることで、すり替えることができる。
有権者は、言葉の裏を読まないから、威勢のいい謳い文句を言っておけば、細かい説明はしなくてもいい。
俺はこの方法で今まで支持率を上げてきた。だから、今回も上がるはずだ。
俺の計算が狂うことはない。

中韓は、文句を言ってくるだろうが、文句だけだ。
もはや俺の政策に影響を及ぼすことはない。
米国も多少は過剰に反応するかもしれないが、表立って批判することはないだろう。
そのために、今までしっぽを振ってやったんだから。

たとえまわりが騒いでも、支持率が上がれば、みんな何も言わなくなるはずだ。
支持率こそが、正義のものさしだ。政治の世界にこれ以上のものはない。
今までも、それですべてを封じ込めてきた。

支持率が高いまま退陣したら、俺は伝説の総理大臣になるはずだ。
あとは俺がキングメーカーとして、どれだけ長くこの国を操ることができるかが重要だ。
おぼっちゃま揃いのこの党で、俺に本気で楯突くやつはいない。
もしそんなやつがいたら、次の選挙で追い出せばいい。
俺の言うことだけを聞くやつを候補に立てれば、この党は俺の思いのままになる。

あるいは、もし次の選挙で党が過半数を割ったとしても、俺の知ったことではない。
俺が新党を作って、党首になれば良い。
政権参加によだれを垂らしている党を連立相手に選べば、簡単に政権は取れる。
そこで、また俺の時代が来る。

そうすれば、自民党をぶっ壊す、といった俺の言葉も、真実になる。


【私見】
政教分離など、肝腎な論点を隅に押しやって、「参拝」だけをショー化する小泉もそうだが、それを「小泉劇場」などと言ってはやし立てるメディア、そして、すべてを日本の「軍国主義化」に結びつけて自国民の不満を逸らそうとする中韓政府の態度も、きな臭い。
国家間の交渉で、それぞれの国家が国益を優先するのは当然だが、「醜いショー」のなれの果てに、国民に真実を覆い隠すことは許されない。
大根役者の三文芝居の続きは見たくない。



2006/08/15 PM 01:34:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | [メディア論]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.