Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








娘からの手紙 − 親バカ日記 (1)
今週は、昼間は何カ所かに、仕事の打合せで行ったりしていたので、仕事ができず、もっぱら夕方から深夜にかけてパソコンに向かっていました。

普段は、気分転換に夕食は私が作ることが多いのですが、今週はその機会はありませんでした。小学4年の娘は、私が作る料理を楽しみにしているらしく、「今日もダメ?」と聞いて、私が「ゴメンね」というと、すごくガッカリした顔をします。

娘は好き嫌いが多く、時に嫌いなものが入っていることがある母親の料理は、食べ残して怒られることがあります。
父親というのは、どうしても娘に甘くなるのでしょう。彼女の嫌いなものは出しませんから、娘は「おいしい」といって、残さず食べます。
でも、ほんとうは嫌いなものでも出して、好き嫌いをなくさせる母親の方が、正しい姿ですけどね。

そんな娘が、昨晩の11時半過ぎに、仕事部屋に来て私に紙を渡しました。
「なに?」
私が聞くと、娘は「後で読んで、じゃ、おやすみ」と言って、すぐに出ていきました。

私は4つに畳まれた紙を開いて、中を見ました。

「パパへ いつもありがとう おしごと がんばれ」という字が書いてありました。

もう仕事どころではありません。パソコンの画面がぼやけて見えなくなったからです。
これだけで父親を感動させられる「娘という生き物」は、どんなベストセラー作家よりも、すぐれた作家です。

次の日、朝早く起きて、娘のために、朝食を作りました。娘が好きなジャガイモのグラタンです。チョット、朝食にしては重いメニューですが、娘は「うめぇぞ、これ」といって、女の子とは思えない口調と勢いで、すぐに平らげてしまいました。

「今日のユウメシも作ってね」という娘の言葉に、私がVサインで応えると、娘はランドセルを背負って、勢いよく出ていきました。

デレデレの親ばかですね。



2005/05/27 PM 05:21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.