Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








倖田來未とMINMI
仕事中は、ミニコンポで音楽を絶えず流しています。

FMの場合は、「J-WAVE」を聞いています。特別洋楽好きというわけではありませんが、仕事をしながら聴くには、洋楽が一番いいようです。
洋楽のリズムが、仕事のテンポと合うのでしょう。音楽のおかげで、ぶっ続けで仕事をしても、疲れを感じないときもあります。

ただ、心底から疲れたときは、どんな音楽を聴いても、気怠さは抜けません。休むことが一番の特効薬です。でも、締め切りが迫っているときは、そんなことは言っていられません。全身に倦怠感を感じていても、何としてでも、仕事は仕上げなければなりません。

この仕事が終わったら、たっぷり寝てやるぞ…、とか、お酒を浴びるほど飲んでやるぞ…、あるいは、うまいものを食いまくってやるとか、色々なことを考えますが、結局は、ちょっと眠るだけで、次の仕事にかかるということの繰り返しです。

仕事が入ってくるだけでも、ありがたい…。

まさしく、典型的な貧乏性です。
でも、仕事があってこそ、こんな駄文も書いていられるのですから、これからもこんな貧乏性と付き合っていこうと思っています。
   ―――――――――――――   
音楽の話に戻ります。

「J-WAVE」以外を聴く場合は、CDが多いのですが、最近ヘビーローテーションで流すのは、「倖田來未」と「MINMI」です。

倖田來未は4枚のCDアルバムが出ています。MINMIは2枚。それをミニコンポのCDチェンジャーにセットして、エンドレスで流すのですが、二人とも歌がうまく、ノビのある美声ですので、聴いていて大変心地よいのです。

倖田來未は、ダンサブルなポップス、そしてMINMIは小気味いいビートのレゲエです。
この二人の歌を聴いていると、イマジネーションを刺激してくれるらしく、仕事のはかどりも、少し違うようです。

昔から、「年の割りに若者向きの音楽を聴くね」とよく言われますが、音楽を聴くのに年は関係ないでしょう。
いいと思った音楽を聴けば良いのですから、そういった感性に年は関係ないと思います。

良いものを良いと感じる感性を持ち続けることは、絶対必要だと思います。

ちなみに今一番欲しいCDは、「YUKI」の「joy」です。






2005/05/14 PM 03:39:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.