Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








プラス思考のススメ
昨日の夜、Mac出張講習の依頼がありました。
メールで申込みがあり、夜に電話で細かい情報を確認しました。

先方は、53歳の男性で、4月いっぱいでリストラにあい、今現在は求職中。そこで、その間に何か手に職を付けたいということで、当方に連絡をしてきたのでした。

Macは、退職金代わりに会社からG4を貰ったということです。500MHzで、メモリも512MBあるといいますから、初心者には充分なスペックです。

本人は、在職中は一度もMacには触ったことがなかったようですので、完璧な初心者と言っていいでしょう。
普通考えると、53歳で初めてMacを触るという人に教えるのは、手間がかかると思われがちですが、以外とそうでもないのです。

1年前にMac及びWindowsを教えた60歳の男性は、キーボードの入力を覚えるまでは確かに大変でした。
しかし、集中力がすごくて、キーボードのローマ字入力になれると、若者と同じかそれ以上のスピードで、操作を覚えていきました。

今でも、その方はメールをこまめにくれますが、今年の1月には、自分でホームページやブログを立ち上げて、インターネットライフを満喫しています。

ですから、こういったものは年齢ではなくて、集中力なのです。パソコンを覚えていく段階で、集中力をいかに途切れずに維持していくかが、一番重要なのです。若い人でも、集中力のない人やマイナス思考の人は、必ず挫折をします。

「できない」ということを必要以上に重く受け止める「マイナス思考」の強い人は、年齢に関係なく、上達は望めません。

今回依頼のあった人は、電話で話をした限りでは、「リストラにあっても、Macを貰えたから得した」というプラス思考の人ですから、おそらく上達は早いのではないでしょうか。

昨年教えた「60歳の弟子」にも勇気を貰いましたが、今回も勇気を貰えそうな気がします。


2005/05/11 PM 12:23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.