Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]








カレーはナイアガラ
昨日、仕事の打合せで、大宮駅に行って来ました。
先方は、「TOPS」というお店を指定してきました。ケーキやカレーで有名な店です。昔、横浜の「TOPS」で、カレーを食べた記憶がありますので、おそらく20年ぶりくらいで、ここのカレーを食べたことになります。

ラーメンも好きですが、カレーも大好きなので、こういう打合せは大歓迎です。
打合せの前に食べた「TOPS」のカレーは、20年前と比べてどうだったかは、全然分かりませんが、おいしかったことは確かです。

そこで、カレーを食べながら思い浮かべたのは、東急東横線「祐天寺」駅近くの「ナイアガラ」です。
今は「カレーショップCoCo壱番屋」でカレーを食べることが多いのですが、結婚する前(約20年前)は、カレーと言えば、私の中では「ナイアガラ」でした。

当時、実家が中目黒にあったので、土・日は中目黒の実家からジョギングで「駒沢公園」まで走り、園内を2周(約4.2km)してから、帰り道「祐天寺」駅まで走り、「ナイアガラ」でカレーを食べるのが習慣でした。

鉄道好きの名物オーナーの趣味で、店内は鉄道関係のグッズで飾られ、座席は新幹線の座席を使ったり、店内を模型の列車(SLだったかな?)が走ったりしていたものです。
辛さは、特急、急行、鈍行などに分けられ、鉄道好きでなくても楽しめる空間でした。その日の体調によって、色々な辛さのものを食べましたが、どれもおいしく10数キロのジョギングで失ったエネルギーをここで補充していました。

もう20年近く行っていないのですが、あの「ナイアガラ」は、まだ「祐天寺」駅にあるのでしょうか。よく行った「芳林堂書店」はまだあるのでしょうか。
「TOPS」のカレーを食べながら、懐かしい思いに浸った一日でした。

 − − − − − − − − − 

懐かしい思い出に浸った後に、ちょっと嫌な話………。

昨日は、私は仕事の打合せで、大宮に行き、その後、妻や子どもたちと待ち合わせて、大宮の「ハタボール」でボウリングや卓球をしました。
家に帰ったのが、夜の9時前でした。

その後20分くらいして、電話がかかってきました。
相手は、同業者で私より一歳上、独立したのも向こうが4・5年早く、いつも高飛車にものを言うタイプの人です。

「なんで、居留守を使うんだよ」
「? 居留守?」
果たして何のことを言っているのか。私は居留守を使った覚えはありません。

「今日、そちらに行ったのに、何度インターフォンを押しても、出てこなかっただろ! 夕方また行ったけど、携帯で外から電話しても、全然出ないし、一体どういうつもりだよ!」

「? ?」
まったく言っている意味が分かりません。
私は、昨日はほとんど一日外にいましたし、家人もそうです。居留守ではなく、家にいなかったのです。

「家にいなかったのだから、居留守にはならないでしょう」
と私が言うと、先方は
「前に聞いたときは、連休は仕事があるから家にいると言ったじゃないか」
と言います。

それは確かにそうですが、突然仕事の依頼があって、仕事の打合せに呼ばれたら、行かないわけにはいきません。
これは、仕事を持っている人なら誰だってそうではないでしょうか。

昨日は、仕事の打合せで外に出て、ついでに家族サービスでボーリングをしたり、外食をしただけです。誰だって、突然計画が変わることはあるでしょう。
そんな細かいことを何故、他人にあらかじめ言っておかなければいけないのでしょうか。

彼は「きみが家にいると言うから、俺はわざわざ家に行ったのに、時間を無駄にしたよ」
と言いますが、先ずはこちらの都合を聞いてから、行動を起こすのが、良識ある大人というものでしょう。
電話もせずにやってきて、いなかったら「居留守だ」というのは、正気とは思えません。

「家族サービス」とだけひとこと言って、私は電話を切りました。

その夜6回、彼から電話がかかってきましたが、私は出ませんでした。
今朝も2回、彼から電話がかかってきましたが、出ませんでした。

たとえは悪いですが、ストーカーにつけ回される人の気持ちが分かったような気がします。


2005/05/09 PM 12:51:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]



(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.