Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [すくすくBLOG]








『どうしたらいいのでしょうか』へのコメント
FROM:j-sing.net  2010/01/21 11:09:38
素人が失礼します。
まったく違うケースですが、うちの母親はもう15年以上のいわゆる鬱病患者です。

当初町の病院にかかったんですがすぐに手に負なくなり、結局県立の二次医療施設の紹介状を書いてもらい即入院、はじめの2週間は目に見えて悪化という状態でした。
それが入院1ヶ月を迎える頃からだんだん若いころの母親のように明るく前向きになっていったのを覚えています。
ただ、退院できたからといって好調が維持できた訳でなく、季節で顔つきもまた元通り、なんていう事の繰り返しで入院歴もこれまで3回、現在はあまり良くないがなんとかなる状態で一定です。
ここ1年は4週に1度の通院で、もちろんクスリは欠かせない状態です。

とにかく無理矢理でもスタッフの多い良い病院への入院にこぎ着けるのが一番良いです。
通院とは桁違いの効果がありますが、その分、65歳以下ですとそれなりに金もかかります。
また、家族が手を差し延べて乗り越えられる程度の症状は入院は難しいですけど。
お手上げ状態なら専門施設へ相談されるのが一番早いと思います。
棒引きはあり得ませんが、病院は支払い関係も含めて相談できるはずです。

長々と失礼しました。

FROM:matsu  2010/01/23 7:37:08
j-sing.net さん

うつ病は、深刻な病気だということを認識しています。
15年以上の闘病生活は、本人もそれを見る側も相当なストレスを感じたことでしょう。

今は、いい薬があるということも聞きましたが、病気は最後は本人次第。
本人の病気に対する克己心が、一番だとも聞きました。

お話、参考になりました。
ありがとうございました。



この記事へコメントを書く

名前
Mail
URL
内容


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.