Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [すくすくBLOG]








『勘違いのレッドカーペット その2(悪意のストーリー)』へのコメント
FROM:Meguri [HOME] 2008/12/11 13:38:47
うわ〜!きついですね、それ。
ウチも、意地悪な義姉がいます。でも、夫は意地悪だと気付きたくないようです。SOHOでMACで糖尿の姑と同居ってのも同じで、すごい共感します。
これは糖尿を早く直して帰って貰う方が良いですね。
姑の糖尿は食事療法で1ヶ月程で直りました。私、元栄養士なんで。とにかく、毎食に食物繊維とタンパク質摂取を心がけました。(ただし、尿にタンパクが出てない場合です)肉も脂身が少ない鶏の胸なら沢山食べられますよ。あと、味噌汁には必ず豆腐、うどんには玉子とワカメ。
後は運動。歩ける様ですので散歩に出てもらいましょうよ!寒い方が効率良いですよ。
仕事だって、言って聞かせたら4歳の息子でも理解して部屋に入ってきません。奥さんからがダメなら子供達に言って貰ってはどうでしょうか。

差し出がましい意見ですみません。状況、良くなるといいですね。

FROM:matsu  2008/12/12 13:00:06
Meguri さん

そうですか。Meguriさんのご家庭も、「渡る世間〜」状態なんですね。(テレビは見たことないですが)

鶏肉は確かに糖尿病にはいいようですね。しかし、義母は、「肉、肉」とうるさいのに、鶏肉だけは駄目なんです。救いようがありません。

豆腐とワカメは好きなようですので、山盛りにして出そうかと思います。

散歩は好きです。そして、散歩に行って、帰り道がわからなくなって、迎えにいったことが10回以上あります。そこで、携帯電話を持たせたのですが、2度失くしました。自宅の電話番号と住所を書いた紙をその都度持たせるのですが、50パーセント以上の確率で、自発的に捨ててしまいます。
「なぜ?」とヨメが聞くと、「子どもじゃない!」と怒ります。
プライドが高いので、最近は下でに出て、「持っていただく」ようにしたら、捨てなくなりました。

確かに孫の言うことは素直に聞くので、孫を中継基地にして、こちらの意見を通すといいかもしれません。

良いことを教えていただきました。
早速、やってみようと思います。
同じ環境のものでない限り、想像できないこともあります。また、有意義なご意見、お待ちしております。


この記事へコメントを書く

名前
Mail
URL
内容


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.