Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [すくすくBLOG]








『深夜の訪問者、警官。』へのコメント
FROM:murano  2008/08/02 18:31:35
先日、友だちが真夜中に仕事をしていたら、突然私服の刑事が会社に入ってきたそうです。
友だちは、最初は半信半疑だったようですが、手帳を見せてもらったところ、本物の刑事だったようです。
matsuさんの状況と似ていますね。
いったい、これは何なんでしょうか。
普通、警察は事件が起きたときでないと動かないと聞いていましたから、意外でした。
暇なんですかね。

FROM:つぶやきママ [HOME] 2008/08/03 4:00:24
なんだかねー、物騒な世の中だからかなあ・・・
見回る方も、見回られる方も、互いに不信感なしではいかないみたいですね。
matsuさんの遊び心 大好きだわ!!
 
前から思ってたけれど、、何で議員さんには年齢制限ないのかなー、サラリーマンはまだまだイケテルのに定年でチョン;;;だもんね。
政界の方々は、あんなに見た目 よぼよぼなのに…、元気の源は私利私欲?何なんでしょうね??? 

FROM:ban  2008/08/03 18:54:51
真夜中によその会社の機械を借りて作業をするのは心細いと思います。
そんなときに警官ですか。
それはビックリしますね。
堅物そうなおまわりさんだったらしいですが、社長との会話では笑わせていただきました。
深夜の娯楽、と笑って済ませられるところがすごいですね。

FROM:matsu  2008/08/04 7:20:19
murano さん

私も警察は、何か事件が起きたときした動かないと思っていたので、真夜中に警官の姿を見たときは、コスプレかと思いました。
変なオッサンが、警官の格好をして遊んでいると思いました。
退屈しのぎにはなりましたが、警官も暇なのかな、と・・・。

つぶやきママ さん

昔、議員定年制を唱えた政党があったのですが、あれはまだ機能しているのでしょうか。
国会が老人の井戸端会議にならないように若い人が監視をして欲しいものです。

ban さん

真夜中に「他人の存在」というのは、思う以上にプレッシャーに感じます。
だから、娯楽と考えないと、やっていられません。



この記事へコメントを書く

名前
Mail
URL
内容


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.