Macでお仕事?
Mac歴22年。独立して15年。日に日に減っていく仕事……。そんな売れないデザイナーのひとりごとです。
[TOP] [すくすくBLOG]








『あっぱれなヨメ』へのコメント
FROM:[ mottz ] [HOME] 2008/04/06 12:00:23
このお話、私はとてもよく分かります(いや、起承転結の結だけ見ているので、正確には分かると言ってはいけないけど…)。
従業員を雇うようになると少々風向きが変わるのですが、私も一人でやっていた時には同じ経験を数回しています。

結局、嫁(家族)の理解があっての賜、世界の誰よりも幸せですよね。
私はそう思ってます。

FROM:Meguri [HOME] 2008/04/06 14:03:13
お義兄さん達の言い分にはびっくりですね。うちもフリーで借家暮らしですが、兄や親戚は何も言いません。と、いうか、兄が鬼嫁を貰っているので視線が逸れているだけかもしれませんが。
歯医者の兄に、歯医者の奥さん狙いで合コンに来た嫁、前の彼氏も同大学の歯学部で先輩でした。金目当てだよ!と、両親と猛反対しましたが、勝手に軽井沢で二人だけの式を挙げました。
母に、「老後はMeguriさんに看てもらったらいいじゃないですか」と言い放つ嫁。結婚式を普通に挙げていないと逆恨みし、私の式に兄を出席させなかったりと、挙げればキリがありません。
年収1千万くらいあるくせに、年金暮らしの母が死んだ後の貯金を狙っている兄夫婦…最近まで私が援助してやってたぐらいで、あるわけないのに!!おぞましいです。
もちろん兄とも断絶状態です。

長くなりましたが、収入が多さと人間性・幸福度は比例しない気がします。
matsuさん、お嫁さん、お子さんとも幸せな家庭だと思います。

FROM:だぶちん(ЗωЗ)♪ [HOME] 2008/04/07 2:47:06
かっ こっ ええええぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜♪




(笑(羨泣

なんやかやでmatsuさんの御宅て・・
めっさ、ステキやん♪(←島田紳助か)(笑(半泣

FROM:murano  2008/04/07 18:37:32
お兄さんたちが、妹さんが可愛いという気持ちもわかります。
可愛いから、心配になる。
それが、肉親っていうもんですから。

ただ、大人に対して、あまり度を越すと、お節介になる場合もあります。
愛情は、そっと心の中に、というのが波風を立てない一番の方法ではないかと考えます。

今回は、愛情よりもお節介のほうが強いみたいですね。

FROM:matsu  2008/04/08 7:06:02
mottz さん

同じような経験をしている方がいて、心強いです。
ヨメと家族の理解。すべてはこれに尽きますね。

Meguri さん

確かに収入と人間性・幸福度は比例しないと思います。
収入のある人は、「家族を幸せにしてやっている」と思いたがるでしょうが。
そして、貧乏人のひがみだと・・・。

だぶちん さん

ありがとうございます。
ステキかどうかはわかりませんが、「オモロー!」であることは間違いありません。

murano さん

ご指摘通り、愛情の押し売りを「最大限の親切」と受けとめている人種のようです。

話し合いは、完全に諦めました。
ヨメは、あのあと塩をまいていました。



この記事へコメントを書く

名前
Mail
URL
内容


(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.