んで、翌朝。

8時半くらいに起きて支度をして、例のおにぎりをパクつく。
ダンナが大きいの2つ、私が中2小1の3つ買ったんだけど、結局私は中1小1しか食べられなかったので、残りの1個はダンナへ。

本日の予定はまず、石川県立歴史博物館へ。
私の趣味の一つとして、『旅先で必ず一つ博物館・美術館・資料館などを巡る』というものがありまして。もともと大学も史学系だし学芸員の資格も持っている人間ですから、その土地の歴史とか博物館というものに無条件で反応するんですよ。歴史・・っていうより、民具とか文化財とかを見るのが好きなのかな。なので、ここでも是非!

行ってみると、旧陸軍兵器庫だったという建物は確かに重厚で時代を感じるものがありました。建て直ししているのですが、創建時の姿を忠実に復元しているようです。
館内がこれまた広い・・・。特別展がやっていたせいもあるけど、常設展だけでもけっこうあるんじゃないのかなぁ?けっこう自分で触ってみるような展示もあって、エレキテルがあった(笑)。これ、一人がハンドルをぐるぐる回して、一人が二つの取っ手を片方ずつ掴んでると電気が起こる・・みたいな感じで。私が回してビビリ屋ダンナが掴んでたら、
「わ!ちょっとピリってきた!」
とたいそうビクビクしておりました(笑)
結果は分かっているのにやってみたがる、うちのダンナ。
映像での解説もたくさんあり、子どもも大人も楽しめそうな体験コーナーもあり、なかなか充実した博物館でした♪

あ、さて。
博物館で3時間くらい潰してしまったため、次に行く妙立寺(別名忍者寺)で予約していた見学の時間に間に合わなさそうだったので、昼飯も食わずしてひいこら言いながら坂を延々と上る。

・・・・この前後でダンナの様子がおかしいことに気づくべきだったか。

で、たどり着いた妙立寺。ここは寺の中に様々なからくりがある寺として有名で、隠し階段だの隠し扉だの思わずわくわくしてしまいませんこと?見学には電話で予約が必要ということで、前日電話予約しておいたのです。
受付時間より少し早めに着いてしまったので、休憩所でペットボトルのお茶を飲んで座っていると、ダンナが「なんかタバコくさい」と何度も言う。もともとタバコ大嫌い人間で、ちょっとの煙や匂いにも文句を言うヒトなのだが、なんだかそれだけでなくイライラしている様子。
確かに中央には灰皿代わりの缶が置いてあるが、さほど気になることもないのだが・・。
お腹空いたのかな〜、坂がきつかったのかな〜・・とか思っているうちに受付時間に。
すると、寺の中へ入った途端「気持ち悪い・・」と言い出す。何か怨霊にでもとり憑かれたか!?と一瞬思ったがそんなワケではなく。吐き気がする、と。
「どうする?待ってる?」
「う〜ん・・・。」
の繰り返しをしているうちに、時間が来てしまった。

案内係のお姉さんがにこにこしながら
「勝手に扉などを開けますと、どんな仕掛けがあるか分かりませんので必ず私の後についてきて周りのものに手を出さないように。」
と注意事項を言ったあと、いよいよ見学開始である。
いろいろ説明を受け、移動するのだがダンナが大変遅い。具合が悪くて歩くのが辛いようだ。何度も「戻る?」と聞くのだが、そのたびに曖昧な返答。
何度目かでようやく「やっぱり戻る」と言うので、係のお姉さんに「すみません、ちょっと具合が悪いみたいで・・。」と言い、ダンナを元の広間まで戻してもらう。「お連れ様はどうなさいますか?あと10分くらいですが・・。」と言われ、頭の中で
『ダンナのあの状態はいつもよりヤバイな・・でも、きっと金沢なんてそうそう来ないぞ。ここで見学できなくてあとでダンナにうだうだ言ってしまうよりは見るだけ見て心置きなく介抱してやった方が、ダンナにとっても自分にとってもヨイのではなかろうか。』
という一瞬のうちに計算(?)し、「行きます」(ダンナも「行っていいよ」と呟いていたし!)ということに。

まぁ、その後なんとかコースを見終えて戻ってきたら、ダンナぐったり。そして、突然「袋・・吐く!」と言い出し、大慌てで私がいつも持っている嘔吐用の袋(乗り物酔いしやすいので)を手渡すと、思い切り吐く・・。ああ、本気で具合悪かったんだね。ごめんよ。と今さらながら思いつつ、心配してスタッフさんたちがお茶をくれたり「何かあればおっしゃってください」といろいろ世話をしてくれた。ありがたい。
20分〜30分くらいそこにいただろうか。
吐いたからか、少し落ち着いてきた模様。お寺自体5時で閉まるのであまり長居はできない(その時点でもう4時過ぎ)。というわけで、タクシーを呼んでもらい、帰ることに。
いやはや、何から何までお世話をしてくださった妙立寺の方々に頭が下がる思いですよ。

ホテルに帰っても当然ダンナは夕飯など取れる状態ではなく。でも私はお腹が空いている。というわけで一人夜の金沢の街へ出かけ、15分くらい歩いたところにあるマックで私用の夕飯を買い、ダンナにはヨーグルトとヴィダーインゼリーをコンビニで買う。何か食わないと薬が飲めないしね。(胃腸薬は常備している)
まぁ、お疲れだったのは確かですが、やはりダンナはおにぎりに当たったと思われる。朝食べたはずなのに吐いた時も消化されずに残ってたらしいので。やっぱおじちゃんの言う通り、おにぎりは早めに食べないとダメだったかもしれん・・。
私も昔コンビニのおにぎりに当たったことがあり。吐くものがなくなっても胃液を吐いて救急病院で点滴を受けた記憶がございます。

皆様、食材には十分お気をつけくださいm(__)m

てなわけでまた明日。

※写真は近くで見つけたトンボ♪見えるかな?