最近、朝晩めっきり涼しくなってきました。Tシャツ一枚と膝丈パンツで寝ると朝方少し寒いくらい。
ああ、またイヤな冬がやってくるのね(泣)

夏生まれだから・・というワケではないんだろうけど、冬は苦手です。冷え性だからとにかく手足が冷えること冷えること。寝る前は布団の中にアンカを入れてじっくり温めておかないとホント眠れない。
温度差と感想肌のせいですぐに皮膚が赤くなり、痒くてたまらなくなる。
ダンナの車がエアコンをつけるとすぐ調子悪くなるので、夏も冬も車内のエアコンはほとんどつけられることがなく、寒い(または暑い)思いをしなければならない。
洗濯物はなかなか乾かない。
朝6時半くらいに起きても朝日が昇っていないので真っ暗だ。
雪が降る→地面が凍る→転ぶ→外出したくなくなる、の連鎖が発生するので引きこもり状態になる。
などなど・・

とにかく冬は苦手だ。
だからこそ、今くらいの気象というのはとても気持ちヨイ。
今日は近くのダイソーへ買い物へ行くついでに河原に目をやっていたら、トンボが飛んでいた。

本当に小さい頃は兄弟・親戚が男ばっかりだったせいか虫捕りとか探検ごっことか男の子の遊びばっかりしてたから、未だに虫とかザリガニとか触るのは全然平気ですね。
でも何故か魚はダメ。あのぬるるっとした感触が・・。
昔はカエルになったばかりのチビガエルを素手で何匹も捕まえたもんなんだけどなぁ〜。
で、兄弟と従弟たちでバケツにわんさか入れて、水(多分かなりの量)も入れて、フタをして一晩経って見てみたら一匹残らず全滅していたという・・(^^;
きっと脱出を試みてはフタに邪魔され、あえなく底の深い水へ落ちていったんだろうなぁ・・まだちっちゃいのにメシも食えずなぁ・・そりゃぁ死んじゃうわなぁ・・。
でも、その後きちんと家の周りの土を掘り返して、全部どわ〜っと埋めて供養してやりました。

ん・・こんなことを書くつもりではなかったのだが・・。
偶然にも昨夜、土を掘り返してたら冬眠中のカエルが出てきた、という
夢を見たのでなんとなく思い出してしまったのでした。

今夜はひき肉とナス・キャベツのピリ辛炒めとのりもやし(もやしをさっと炒めてちぎったのりを乗せてポン酢で食べる。うまいよ♪)

追伸:明日からダンナの実家へ行ってきます。火曜過ぎまで帰ってこないから更新できない・・かも。携帯からできたらやりまふ。