ふと、何かのきっかけでこんな会話になりました。

私:「私って何に似てると思う?」
夫:「え?似てるもの?う〜ん・・・(考えてる)・・・タンス?(しかも疑問形)」
私:「‥何故。」
夫:「‥直感。」

意味も根拠もなく直感でソレかい。

私:「いや、せめて生き物にしてほしいんだけど。」
夫:「えー生き物?う〜ん・・・・・じゃぁ、キキトン。」
私:「どのへんが似てるの?」
夫:「えっ・・・・・(考えてる)・・・・・バナナ持ってるとこ。」

・・・持ってねぇよ。(しかも微妙に生き物ではない)

夫:「難しいよ〜。じゃぁオレは?何に似てるの?」
私:「カンヌで賞取った柳楽優弥くん。」
夫:「ホント?あの子けっこうカッコよくなりそうじゃん♪
   ねぇねぇ、どのへんが似てる?(←嬉しそう)」
私:「目つきの悪いとこ。(即答)」
夫:「・・・・・そこだけ?」

そう。そこだけ。

そんな低レベルな争いが日夜繰り広げられている我が家の一幕。

今夜はグラタン♪(ただし、ホワイトソースは素を使う)