週末、実家へ帰ってきました。
相変わらずみんな好き勝手に生きているらしく、それはそれで変わらぬ実家の風景として楽しいですけどね。

そんな中、夜遅く父が仕事から帰宅し一人寂しく夕飯を食べていたので話のお相手をすることに。
もともとマスオさん(=母方の祖父母と同居)な父。
気疲れもするし、愚痴も溜まるんでしょう。
気の強い母に愚痴や文句が言えるはずもなく(笑)
息子たちはそんなことには無関心・・とくれば、必然的に話し相手は昔から一人娘の私の役だったワケです。

先月私の誕生日があり、21日くらいに実家へ帰るとかいう話を母から聞き、心待ちにしていたらしい父。
ダンナの仕事の都合により行けなかったのがとても残念だったらしく、
「天ぷら(私の大好物だ)奢ってあげようと思って、お金下ろして待ってたのに・・仕事も入れてなかったのに・・。」
とスネられてしまいました(^^;

何やら仕事のスケジュールを見せて(見せられて)もらうと、今年いっぱい土日も平日もほぼ休みなく仕事が入っているらしく、普通の会社員だったら労基法で訴えられそうな詰め込みっぷりで、さすがに心配になりましたよ。

おまけに最近、記憶がなくなるまで飲んでどこかで転んだらしく、気づいたら背広に穴は開くわ、前歯は欠けるわ、腕は血だらけだわ、商売道具の(ピアノの先生だからね)手も腫れ上がるわ・・という事件を起こしたらしい。母は呆れ返っていた模様。

でもね、ホントもういい年なんだから記憶がなくなるまで飲むとかは止めて欲しいし、できれば適度に休みも取って欲しいのですよ。
だって、心配だもの。
大好きな父なんだから、長生きして欲しいし元気でいて欲しい。
世の中のお父さん方みんなに言えること。
お父さんどうもありがとう♪
あまり無理しないで頑張ってね。