ふわわ・・おはようございます。

ダンナを送り出し二度寝をすることが多いのですが、今日はやむを得ずネットで調べることがあるため、ついでに。
寒くなってきました。
数日前に出されたコタツが大活躍です。
しかしPCのある部屋はまだ暖房を入れていない為けっこう寒い。

そうそう、作ったまままだ一件も入れていない「コイバナ」のカテゴリーなのですが、
「結婚もしたし、過去のコイバナでも思い返しながら書いてみようかな」
と思って作ったものの、なんとなく二の足を踏んでおります。
まぁその理由が「たいした出来事もないからなぁ・・」といったカンジだからなのですが(笑)
小学校時代くらいからの恋愛模様をつらつらと書いてみるのもおもしろいかな。(分かる人には分かってしまうが)

考えてみれば、物心ついた時から現在までに誰かしらを好きになり、何かしらにときめいていた頃があったわけです。それは現実に存在する身近な男の子であったり、マンガや小説の中の登場人物であったりするのですが。
そういう感情は決して悪いものではなく、また無駄だと思ったことはないのですが、かといって恋愛にのめり込むようなタイプの人間でもないので激しく盛り上がることもなく(まぁ一部を除きますが・笑)、でもクールなわけでもなく。
ただただフツーに「恋愛」というものを楽しんできたように思います。

まぁ、そのへんのところは私の恋愛傾向を踏まえつつ、いずれちらほらと説明を交えながら気が向いたときに書いていきたいと思います。

じゃ、おやすみなさい。(←寝るな)