せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年09月21日  奈良旅行にて
 連休を利用して奈良に旅行に出かけた。5連休の中の3日であれば、疲れも軽いだろうとの読みで旅行社に日航奈良2泊+往復の新幹線切符を織り込んだパッケージを申し込んでおいた。

「思わぬ節約」
 昨日、品川で新幹線に乗ろうとして初めて気がついたのだが、どこでどうなったのかは分からないが、行程がが2泊ではなく1泊になっていた。確認を怠った私のミスではあるのだが、帰りの切符が21日限定になっているので、日程の延長は不可。妻子の冷たい視線が身を切るように痛かった。。。総額が随分と安かったので不審に思うべきだろうと、厳しい批判を浴びた。

 1日減ったので飛鳥に行くのは断念し、初日:市内(東大寺、興福寺、国立博物館、奈良町)、2日目:法隆寺+薬師寺+唐招提寺でまとめることにした。結果的にはほぼ過不足なく回れて、まずまず。上手く1泊分節約も出来てナイス!と内心喜んでいるが、それを開示できずにいる。。

「法隆寺からの移動」
 奈良を旅行した人ならお分かりと思うが、このエリアは動き方が難しい。

・近鉄とJRの接続が全くよくない。JR奈良と近鉄奈良は15分程度の徒歩の距離がある。乗換駅は皆無である。
・法隆寺に行くにはJRが最適だが、法隆寺から幸便に移動できる目的地はほぼない。
・観光地周辺道路は非常に細くて、今日の法隆寺、薬師寺近辺は大渋滞だった。
・自転車をレンタルすることも考えたが、あの自動車の通行量と道幅で移動するのは子供連れの親としては怖い。。
・法隆寺から法隆寺駅への移動はバスを利用するのが定跡だが、今日は上述の渋滞のため、バスが来ない。昼ごろ、タクシー乗り場の看板のある場所でタクシーを待っていた若い女性の目の前で、外国人2名を連れた別の中年女性が「待っている人はいないですよね?」と返事も聞かずに横取り。唖然とする彼女の前をタクシーはぶっちぎっていった。次のタクシーも道の反対側で老夫婦に止められて、横取りされてしまう。女性はさすがに憤激して、「タクシー乗り場で待っていてもこれでは意味がないではないですよね!」と運転手に抗議するも、「いや、手前のここが乗り場なんだよ」と説明する。私もびっくり。女性も驚き、「じゃあ、あの看板は何なのですか?」とさらに抗議するが、おじちゃんのタクシーは彼女を置いて発進してしまった。
 これでいいなら、私も銀座でタクシー乗り場まで酔いでしんどいところを無理に歩かなくてよいわけだが、どうなんでしょうか?

「横入り」
 これは文化的な相違によるものなのか、とは思いたくはないが、自分自身も今回は似たような目に遭っている。京都駅で近鉄に乗り換えた時のこと。特急乗り場で乗車口が開いたので並んでいた人々が乗車を開始した。私の番になったところで、右から初老の男性が私を小突いて「向こうの車両に行くから開けてくれ」(関西アクセント)という。「場所を開けろ」といわれても、後ろも横も人がいてスペースを作れない。「反対側に回りなさいよ」と私は受け流し、本件終了としたが、彼には全く終わっていなかったようで、私を突き飛ばし、そのはずみで後ろのご婦人もよろめくのも構わず、先頭車両の方に歩いていった。ふーん。こういうのって、ありなの? これでも私も大阪人であることにある種の誇りはあるけれど、こういうメンタルは悲しいです。
 それでも、彼がこの行為で自分の席に速やかに移動できたのでれば無意味でなかっただろう。が、乗車して暫くするとこの男性は席がみつけられなかったようで、車両の中を戻ってきた。切符に表示された座席番号とホームの案内をみて、乗るべき車両を特定することもできないこの無能ぶりと無礼にはさすがにいうべき言葉もなかった。

 さらに、今日。京都伊勢丹のカフェでも同様のことが。連休ど真ん中ということもあり、入り口には列が発生していた。客の回転はよさそうだったので、待つことにしたわけだが、私の前をいきなり入り込もうとするこれも初老のご婦人がおられる。どうしてこうも周りが見えないのだろう。それだけではなく、一族郎党が彼女に倣おうとするので、後ろに10人以上の人々が列を作っていることを指摘してあげた。「あ、すんません」といいつつ、彼女は並んでいる人々に「ここ、最後ですか?」と列の手前から訊いていく。(何で最後の方から訊かないの? 希望的な観測が好きなの?)と訝しいものはあったが、力押しということではなかったので、自分の中の許容範囲内ではあった。。。

 とまぁ、ネガティブなことは一部あったが、全体的には絶好の天気、美味しい料理、久しぶりの仏像群は素晴らしく(阿修羅はいなかったが、山田寺仏頭はいいわぁ。金剛力士像もいいですね)、楽しい旅行でした。

 

PM 11:15:56 | Comment(18) | [旅行]

2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp