せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年09月02日  圧殺(深浦−森内)
 昨日の竜王戦挑戦者決定戦は銀冠振飛車の傑作譜。とはいえ、勝ち方は振飛車の勝ち方というよりは、有吉九段が玉頭位取りで振飛車を押しつぶしていた全盛期を彷彿とさせるものでした。

 1図の組み上がり形自体は勝率8割と称えられる松尾流穴熊ですが、ここまでの手順が相当に不可解。こうしたいなら、角を3七に移動させずに、飛車を3八に回して4四角を強要(=後手の飛車先遮断)→4八角→6八銀→5七角と陣形を細かく動かしておけばいいはずです。でも、本譜は金の上下で1手、銀の移動で2手損をします。組めれば手損は気にならない、という考え方もあるでしょうが、ここまで万全に銀冠に組まれると、居飛車穴熊党といえども頭痛がします。

 この局面以降は先手の勝ち筋がない、という感想戦の結論のようですが、それはまぁ超上級者の世界の話しとして、敵の右桂を含めた桂香と金の交換ならそれほど悪くなさそう。4四桂と駒一枚で大駒を抑えられたのですから、それほど悲観することもないように思えます。しかしこの日の深浦王位はどうも変調で、目を疑う手が立て続けに出現してしまいました。

 まず2図での9筋手抜き。「ありえないなぁ。先手玉が豆腐になってしまうし、後手玉は異様に広いぞ」とみていたところ、感想でも▲同歩を本線にしていたようです。

 3図からの▲4六歩にも「主力の角道を塞ぐの? それでいいのか?」と懸念していると、案の定、「ひどい手」という感想が今朝になって載っていました。後手の金銀5枚のブロックを牽制していた唯一の攻撃力を自ら戦線離脱させてしまっては勝ち目はありません。。

 なんか居飛車穴熊愛好者としては、コクのない将棋をみてしまったな、という印象です。
 

PM 10:31:38 | Comment(418) | [将棋(四間飛車)]

2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp