せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年07月24日  ビザンツ本w
「史料が語るビザンツ世界」 和田廣 山川出版
「ビザンツ文明の継承と変容」 井上浩一 京都大学学術出版会

 まとめ読みした。久しぶりにこの系統の本で満腹した。いずれも著名なビザンツの研究者だが、微妙に内容が違い、その辺を確認しながら読むと面白い。(将棋の定跡を検証するのと似たプロセスではある)

 特にこの二人はビザンツ世界における宦官の評価で大きな相違がある。この国で、宦官は、中国のように徹頭徹尾嫌われるものではなく、一定の尊敬を集めていた、というのはこの国のファンなら周知と言い切ってよいが、どうもそのニュアンスが真逆なのである。

 和田氏は、
1.聖職者宦官は尊敬を集めていた一方、宮廷宦官は嫌われていた。
2.ビザンツの宦官はコンスタンチヌス大帝の時代から存在していた。
といいつつ、
3.宮廷宦官の優秀さと名声
に言及している。

 井上氏は、2の根拠はないとしつつ、各時代に活躍した宦官を挙げながら、皇帝の忠実な僕としての制度的な意義を説いている。テオクティストス(9世紀)、ジョゼフ・ブリンガム、バシレイオス・ノソス(10世紀)、ヨハネス・オルファノトロフォス(11世紀)等の事蹟は耳に馴染んでおり、井上先生の方が本当らしいように思えるが、もとより私の腕ではどうにもならない。いずれにしても面白く読めた。

(追記)
 井上先生の本の後書きは、この世界に興味のない人にも示唆に富んでいる。環境問題を新たな神であるかもしれないと警戒する氏は、「自然破壊を憂う人々の敬虔な心につけ込み、「環境」を神として他人を服従させようとする専制君主が出てくる。「環境」を超越的な権威と仰ぎ見て、それにひれ伏する宦官根性が生まれる。そこに出現するのは「新しいビザンツ」である。」と述べている。内容自体もさることながら、ビザンツ研究者の井上先生が決してビザンツ社会に無批判ではないのだなぁ・・・ということにいささか衝撃を感じたのである。

 東京で講演会とかなさらないのだろうか・・・

PM 10:43:29 | Comment(27) | [歴史]

2009年07月24日  木村2連勝
 封じ手前の応酬をみて、「駒損してここ(1図)に金を打つようでは、これ、後手が勝てないだろうなぁ」という予感を抱いた人は多かったと思いますが、実際、そういう将棋でした。。。

 △1九金に驚き(いくら先手の5八角が機能不全といっても、1九金よりは数段ましですものね)、△2六歩からのと金作りにさらに驚き、そのと金が終局まで同じところにいることに納得。対して受け将棋の木村八段のことだから、壁銀を解消してから勝負に出るのかな、と思っていたところ、相手の陣形の弱さを見定めたのでしょう、▲4四飛(2図)から決着をつけにいきました。私は弱いので、こういうことはしにくいです。経験上、反撃を喰らって負けることが多いですね・・・(涙)

 本譜△4四竜は何かの錯覚でしょうか? 銀をとっても先手玉への速度が速くなるわけでも、後手玉への敵の距離が伸びるわけでもないのですよね。

 実況の解説も、この種の場合では珍しいほど木村勝ちのトーンを強く出しており、みる側を萎えさせました。▲7九銀(3図)を絶妙手と主催者のサイトは評していましたが、この銀は機会さえあれば動かしたいところだし、棋聖戦第5局で壁銀で一敗地に塗れた記憶が新しいところを考慮すれば、デフォルトなのでは?

 深浦王位はなんかノリが悪いですね。。

AM 12:21:49 | Comment(23) | [将棋(相掛かり)]

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp