せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年07月16日  甘い観戦記
 新潟新聞に棋王戦予選の依田六段−矢内女王戦が掲載されていました。この組み合わせなら矢内さんの勝利も見込めないわけではないと踏んでいましたが、将棋の内容は依田六段のワンサイドでした。

 図から本譜は△同飛▲6四歩△8三飛▲6五桂△8六歩▲2五歩△同歩▲1五歩△同歩▲5七角と進んだのですが、違和感を覚えたのは私だけでしょうか。当然、飛車を捨てて△7七桂成▲6二歩成△6七成桂と斬り込むしかないはずで、8筋突き捨てが入っていない中での本譜手順では勝てっこないのでは? 6五に桂得しながら桂馬を跳ねられる先手と、これから歩を成って、と金をどかして、飛車を空成りする後手では速度が3手くらい違いそうです。

 観戦記は「飛車を捨てる順もあっただろう」という穏やかなニュアンスに終始し、矢内さんにずいぶんと甘かったように感じました。出来が悪い時は、そう書いてもいいと思うのですが。

PM 09:29:11 | Comment(469) | [将棋(四間飛車)]

2009年07月16日  春秋ツギハギ(日比谷)
 日生劇場の地下1Fにある春秋ツギハギ に行く機会に2回恵まれました。中野雰囲気は高級店。個人(=私レベル)の財布では昼ならばともかく夜は苦しいです。
 料理は和食ベースだが、店内の調度はインターナショナル。ワインが潤沢にある様子。客同士の距離が十分にあいており、店内は至って静か。私が行った時は女性客は少なかったのですが、この雰囲気は接待、デート向きですね。

 肝心の味ですが、
昼:春秋膳(トンカツ、冷茶碗蒸し、味噌汁、ご飯、漬け物)・・・トンカツ専門店に比べるとやや落ちるのかな? でもゆっくりとした雰囲気は十分に補うもので満足しました。

夜:6500円のコースをいただきました。内容は鮑の生姜ゼリー寄せ、旬魚のカルパッチョ、穴子の蒸し焼き、海老とアボガド椀、イベリコ豚グリル、鮎の釜飯、味噌汁、デザート。オプションで岩牡蠣(銚子産)。

 魚系の方が肉系よりも得意なのか、どれもこれもおいしい。特に鮑はおいしい。岩牡蠣を生で注文したのに、なぜか燻られたのが痛かったが、それはそれでいい風味でまぁいいか、という感じ。

 知人でこの店を好きな人物が1名いるのを最近知り、さもありなん、と思いました。

PM 09:22:09 | Comment(156) | TrackBack(0) | [食べ物]

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp