せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年07月04日  朝日杯:プロアマ対抗
 午前中の5局をリアルタイムで観戦。午後のラウンドは外出先から戻ってから並べてみました。順不同に感想を述べます。

1.中村アマ対田中四段戦
 並べだして、これは田中四段の勝ちを予想。1図に至る手順は先日のA級順位戦の高橋―佐藤戦と発想が似ているところはあるものの、後者は寄り道なしに4枚銀冠を完成させたのに対し、本局は付加価値の少なそうな歩突きが2手分入っているだけ、損だと思う。また、後手の仕掛けの応接もちょっと言い分を聞きすぎていて、大山名人クラスの受けの達人ならともかく、拮抗した力量どうしだと、ちょっと勝てないと見立てました。実際、後手側を持って、びびりそうになる局面はついになかったですね。。。例えてみれば、サービスゲームをブレークされたのに、相手のサービスに対し全く仕掛けないまま推移したテニスの試合というような感じでしょうか。あるいは田中四段の格上感が濃かったというべきかもしれません。

2.長岡アマ―及川四段戦
 序盤で長岡アマが大長考したこともあり、また先手の戦形が私の嫌いな急戦矢倉であることもあり、また後手が王座戦準々決勝進出の及川四段であり、さらに失礼ながら容貌の差(白文字表示)もありで、後手側にシンパシーを感じながら観戦していました。しかし、6二銀が怠け者のまま戦局は推移し、後手も大変そうな将棋。しかし、5七から爆撃ができそうでもあり、何とかなるのかな、と思っていたところ、よもやの2図の△4八歩・・・これが詰めろならともかく、そうでない状況で桂馬を献上するのは気前がよすぎる。局後の注記にも同様の内容が書いてありました。

3.稲葉アマ―西川四段戦
 当然、居飛車サイドで観戦。アマ有利かな、と見立てた3図。よもやの▲3三桂成以下あっという間に後手の飛車が竜に出世。局後の注記がありませんので、私がはずしている可能性もありますが、遊び金と急所の桂馬を交換して、敵の機能不全の飛車の出世を支援するというのは相当に変ではないでしょうか。
 ▲5三桂成と遊び金を相手にせず、中央に駒を運ぶのが常道では? 後手は手抜いて攻めるのでしょう。それは難しいのでしょうが、本譜は損が大きすぎました。

4.吉田四段―清水上アマ戦
 具体的な内容には触れませんが、どちらが上手か分からないような将棋でした。フリークラス脱出のためにはこういうアマとの将棋を美味しく勝っていくことが不可欠ですが、吉田四段については無理目感さえ覚えてしまうような不出来な将棋でした。。

PM 09:55:30 | Comment(758) | [将棋]

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp