せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年05月24日  穴熊の威力
 今日放送のNHK杯戦(糸谷―中田)は不思議な将棋でした。11時半頃に画面をつけてみると感想戦になっていて、3図くらいを動かしていました。時間、前評判から「糸谷圧勝だろうな」と予断を抱かせるものでしたが、早まわしでDVD観戦してみると意外に序盤は居飛車下手なのでは?という印象を抱いてしまいました。(なお、感想戦は結局、ちゃんと見られず仕舞いです)

 1図の▲6六歩が意外? △同歩に▲8六角も意外。意図不明だし、△6七歩成を利かされてしまうのでは金の動きだけで2手損です。角の動きでも2手損しているし、洗練されていないですね。
でも、4五歩を突いてあるため、先手に開戦の権利が留保されているのが大きいのでしょうか。2図以下決戦に入られてしまうと穴熊としてはそれなりの将棋になっています。いい加減でもどうにかなってしまうこのアバウトさ、はまるとやめられないですね。こういうアプローチは私レベルなら問題ないですが、これから上を目指す糸谷君のような若い棋士にはいかがなものか?と思わないではありません。

 で、問題の3図。ここで中田七段が△7三金とひよったため形勢は一気に先手に傾いたわけですが、3段目に位置する飛車の横利きを頼りに△7七歩成と突っ込むしかないところでしょう! 感想戦をまともにみていないので、自分なりに適当を書きます。

1)感想戦で検討していたらしい▲6一竜は詰めろではないので、△7八とで先手負け。従って▲7七同金の一手。
2)そこで△7六歩は▲6一竜△7七歩成▲同銀が詰めろになり先手の勝ち。
3)△7四金は▲6二歩への対応が難しい。

 つまりは金銀損していても先手の遠さが生きている展開で先手に分がありそう、と思うのですが、いかがでしょうか。 

PM 04:36:04 | Comment(12) | [将棋(三間飛車)]

2009年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp