せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年05月21日  郷田、タイに
 絶不調に喘ぐ郷田九段、名人戦だけは調子が案外落ちておらず、前局の大錯覚のダメージもまるでないかのような快勝でした。

 定跡戦だった第3局とは異なり、序盤から力戦将棋。私の腕ではよく分からないものの、「名人は右銀を3六に置いたまま(=右桂を使う当てもないまま)、左側で戦闘を仕掛けるんだ?」という意外感のある展開になります。1図をみると盤面の左側はほぐれているのに対し、右側は凝り型。となると、攻撃陣がほぐれている後手の方が指しよい道理ではないか、と思っていました。それに居玉の後手を相手にすることを考えると、端に手をかけるよりも有効手が中央にないものか? その後、桂交換からの銀の進出に成功した後手がペースを掴んだようです。

 2図の△4五桂にはビックリ。私の腕では金輪際指せません。実況解説には触れていなかったのですが、▲同銀△9九角成▲2一飛成△3一金に▲同竜だとどうなったのでしょう。先手の方が指しよい気がします(?) 本譜は▲3四飛でしたが△3一歩との応酬は損ではないでしょうか。

 これは先手が勝ちにくいか?と思ったのが3図の▲5七桂。それでなくても△6六銀と突進したいところですから、他に有効打を着手し、△6六銀に▲6五桂と打てば、一手得なわけです。にもかかわらず3図の▲5七桂くらいしか手がないところに先手の苦しさを感じます。そこから郷田九段の怒涛の寄せ。お見事でした。

 一体、郷田さんの調子はどうなっているのでしょうか?

PM 11:03:38 | Comment(15) | [将棋(相掛かり)]

2009年05月21日  東京:新型インフルエンザ
 今朝からマスク着用の人が一気に増えたような気がします。

 私の勤務先は現在はマスク着用義務のあるのは空港にいった人のみ。取引先ではフルタイム着用強制のところもあれば、特に規制をしていないところもあり、でまちまちです。

 自分自身は超早朝出勤ということもあり、マスクなしでしばらくはいくつもりですが、甘いですかね。なお、元々私は手を洗わないと食事を出来ない気質であることもあり、何も変わることがない、ということになります。

 前の住居は田園都市線だったから、あのままだと対応が異なっていたかもしれませんが。。。

*「模擬国連」が研修旅行目的なのであれば、断念しがたいものがあったでしょうね。。絶好の機会を見逃さなければならないことは人生には案外多いものですが。。。
 

PM 10:35:00 | Comment(10) | [ニュース]

2009年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp