せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年05月17日  多分、広瀬勝ちだった?
 今日放送のNHK杯戦、11時過ぎにチャンネルをつけるとなぜか角換わりになっていた。広瀬五段が絡んでいるのに不可解だな、と思い、初手から録画を再生してみると3手目に増田五段が角交換を決行していたのか。広瀬五段の振飛車穴熊の威力は前期NHK杯戦でも証明済みだから、理屈は通っています。

 こういう場合、角交換振飛車→穴熊を目指すのが普通かな、と思われますが、広瀬五段は堂々と角換わりを受けてたち、素早い△6五銀からペースを掴むなど、手馴れたところをみせます。(といいつつ、割り打ちのリスクを無視して△2二玉とするところなどはどうなのか、という気もしますが)

 さて、最終盤は猛烈な叩き合いになり、見ていてよかった。視聴者も恐らくは不可解に思ったところについてエントリーを立てておきます。

 1図では解説の浦野七段も△8五桂を予想していましたが、恐らく本譜よりは勝っていたのでは。以下、▲7八玉△5七竜▲同銀△7七金▲6九玉△6七金で後手勝ち筋だったと思うのですが、この瞬間何か先手に手段がありますか? 私の腕では思いつきません。本譜は△7五桂だったので、▲6五歩で角道を遮られ、銀、金を盤面に放出して角を奪ったものの、まだ詰めろになっていないという体たらくで逆転してしまいました。

 その2図ですが、本譜は▲3一竜。浦野七段は△2三歩しかみえない、ということで、またも同感です。この局面では、私の力ではさっぱり寄せがみえません。2図では▲1五歩の方が安全でしょう。△2四銀としても▲1四歩で△2二玉は▲3四桂で詰み、△2三玉は▲3四銀以下必至が簡単にかかります。 

 と、終わって盤を色々動かしていいのであれば、これだけ偉そうにかけますが、観戦している時は緊迫感溢れた終盤を楽しめたので、時間分の価値はありました。

PM 04:56:03 | Comment(28) | [将棋(角換わり)]

2009年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp