せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年04月23日  名人戦第2局:タイ
 3月3日の順位戦対木村戦に勝利してから怒涛の5連敗に入り込んだ郷田九段。先週の王位リーグ戦は、ある方の話によれば、陽動振飛車を採用してB2の先崎八段に敗退したとのこと。ちょっと名人を取るような雰囲気がないなぁ、と先行きが暗そうに思えたのですが、この名人戦第2局はものすごい捻り合いを制してタイに追いつきました。全盤面に戦場が広がる総合力同士の戦いを後手番で制したのは大きな自信になるものと思われます。

 あまりにもハイレベルすぎて分からないのですが、帰宅後、棋譜を実況解説なしに流して並べた時の感じは、以下のようなものです。

・玉が上部に出始めたところでは、羽生名人の指し手に伸びがあり、善悪はともかく羽生ペースとみました。最近、時々見られる間口の狭い着手(例:王将戦七番勝負の敗局や大和証券杯の対山崎戦等)とは趣が異なっていて、好感度よし、でした。
・△4三銀には感心。私の腕では読めません。でも、▲2五歩があるのであれば、天秤は先手に傾いているのだろうか?(この辺、5連敗中の郷田九段への信用がいささか毀損されていたのかもしれません)
・1図で角を切ったため、後手玉が一気に危なくなってきた。△8四銀からの攻め筋は迫力があるが、2段目の飛車が利いているのと、こういう上からの攻めは玉の逃げ足の方が早いことが多いので、どうなんだろうか? よく分からない。
・2図で▲7七金が敗着らしいですが、私も「あれ?」と思った手です。真下に引いておけば、△8六銀に▲8九玉と早逃げして金の陰になっていますが、▲7七金だとこうはできないし、駒に当たりがかかってしまう。普通なら金を引きたいところですが、他ならぬ羽生名人の着手なので、なにか理由があるんだろうか?(=しつこいがこの辺は羽生勝ちと思い込んでいました)

 これなら、最終局までいくのではないでしょうか。
 

AM 12:36:03 | Comment(566) | [将棋(矢倉)]

2009年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp