せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年03月30日  棋王戦第5局 。・゜・(ノД`)・゜・
 いつかはこういうこともあろうかとは思ってはいましたが、現実に無冠転落となるとしんどいものですね。2002年に王将になって以来久しぶりに佐藤九段になるんだなぁ・・・めげずに次の棋戦に臨んでいただきたいものです。。対して、久保新棋王はここのところいいところで負けてばかりだったので、久しぶりの祝杯というところでしょう。

 この将棋は、ゴキゲン中飛車に対し佐藤さんが新機軸の駒組を披露したのですが、どうも上手くいかなかった感じです。私が彼の将棋を観る時はどうしても心配症が先にでてしまい、悲観的に形勢を評価してしまうのですが、1図の段階で「これは本当にまずいのではないか?」という評価になっていました。理由は簡単で、こんなに容易に振飛車の攻めの左銀が捌けるなどということは普通はないからです。

 その心配は佐藤さんが左桂を跳ねた段階でさらに膨らみます。この桂馬を跳ねると端が著しく弱体化します。だから、そうならないように居飛車は銀冠に組むのがよいはずで、そうしなかった事例があの豊島−真部の△4二角だったはず。この将棋では、控え室は△4二角だと▲5二銀があるので大丈夫、という見解だったようですが、現実に△4二角(2図)が着手されると激痛でした。

 以後は久保八段の快調な指しまわし。端を強引に突破し、4図までいくと後手玉には詰めろをかけることすら困難。そういえば、C2の有吉−高崎戦も後手の高崎四段は苦戦の中から端に手を作っていました。対ゴキゲンの場合は端に注意した方がよいのですね。

 5局とも面白い将棋が続き、番勝負としてのクォリティは高かったと思います。



「3/31追記」
 新潟新聞の特集記事によると、最終盤まで難しい将棋だったが、佐藤さんに疑問手が続いたということです。自分の腕では先手の具合が相当に悪いとしか思えないのですが、もう少し考えてみます。
 

PM 10:37:17 | Comment(29) | [将棋(中飛車)]

2009年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp