せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年02月25日  深浦、3−2
 よく分からない将棋でしたが、深浦王位が制勝。王将位奪取まであと1勝ですね。これで順位戦残留を決めれば、いうことのない年度になりますが、来週はどうなるんでしょうか。今年度の深浦王位の通算成績はこれで26勝20敗らしいですが、このくらいの勝率でも急所に星を集め(相手が強いので、勝率が上がらない、という事情もあるでしょうね)、二冠奪取、A級残留が可能になるのですね。やはり番勝負にでていると、3敗まではできるのが大きいです。

 分からないところだらけの将棋なんですが、自分なりの感想など。(こういう玉がぺらぺらな将棋は苦手です)

 1図の△3五歩。意味が全く分かりません。将来、△3六歩を含みにできるとはいえ、自玉周辺の隙間が多すぎて気持ちが悪すぎます。桂馬香車を絶対に渡さない、という方針があったのかもしれませんが、この段階で自軍にしばりをかけなくても、と凡夫は思います。

 2図では、ヘボは無条件に▲8七歩なんですが、本譜は▲7四歩。筋がよさそうですが、こういう手は私には思いつけない。なるほどです。でも、深浦王位にはそもそも後手の飛車先を止めよう、という発想自体がなかったようですね。だから3図でもそのまま▲6五桂と進撃。でも金がぷらぷらしているのに、飛車を成らせるのはやりすぎではないでしょうか。(アマは真似しない方がいいように思います) △5七歩が激痛で、この瞬間は後手がかなりよさそうです。

 4図の△3六歩。1図と平仄は合いますが、3筋は急所ではなかった・・・ですか。1筋の傷がどちらに祟るのかが勝敗の帰趨を決めることになったわけですが(それを察するのはそれほど難しいことではないはず)、この時点では1筋を押さえているのは先手。よって、そこに働きかけない△3六歩は急所を外れている、ということは後知恵では分かります。トッププロにはその時点ではどういう景色が見えていたんでしょうね。こちらに手が伸びたということは、何か寄せの構図でも羽生王将にはあったのでしょうか。



PM 09:12:16 | Comment(43) | [将棋(中飛車)]

2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp