せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年02月15日  NHK杯:佐藤、準決勝進出
 最終盤までとても見ごたえのある将棋でした。相穴熊は単調といわれますが、指す人次第では、玉が遠い分、終盤戦がしぶとくなるのですね。

 佐藤棋王の着手で「おぉ!」と思った手を3つ取り上げます。

 △2四角(私には全く見えていなかった)で銀を捕獲し、遊び駒必至と思われた4二角も上手く使い、佐藤有利かと思われた1図直線でしたが・・・

 1図の△3二銀打。解説の藤井九段は「2手連続して守りの手を指すのでは・・・」という見解でしたが、ここに埋めておかないと2段目に竜が移動した時、▲3二香等を心配する必要があるのでやむをえないのですね。

 本譜は広瀬五段の▲2五桂がありました。この桂馬は結局取られてしまうが、銀の守りを移動させる効果が大きく、▲5五角がいい感触。▲4二歩成とか▲4九香とか嫌な手が目につきます。そこで2図の△5六飛!

 この手は見える人は見えるのかな? 私には全く思い浮かびません。要は角があそこにいてはどうにもやってられないし、どいてもらうためには飛車を投入するしかないから、ということなのでしょうね。その前の局面で後手優勢と思っていれば、動揺してこういう発想にはなれそうもないです。佐藤棋王は冷静に自軍の苦しさを認識していたのでしょう。実際、竜をひきつけられては、広瀬五段がよさそうです。

 ここから、佐藤棋王の表情がどんどんどんどん強張ってきて、昨年3月の順位戦最終局を思い出させるものになってきます。その最中、3図の△6六角成を決行。こういう手を指していい思いをしたことが私には少ないのですが、理由は本譜のような▲4八香のような手が待ち構えているからですね。この2手の応酬だけをみれば、角が馬になっても佐藤玉の防衛力は改善していない一方、香車を置かれた分、先手の攻撃力が強化されています。香車の利きを遮るために△4七桂と打つしかありませんが、こちらの桂馬はオプションを放棄したようなもので、付加価値は低そうに思えたのです。

 しかし、佐藤棋王は以下、▲2九金に△3六歩▲2八銀△4八馬の追撃。「自陣は持ちこたえるのか?!」とのけぞりましたが、金銀角と底歩に擁された後手玉は結構な耐久力がありました。▲3一銀と打ち込んだ局面では、先手玉に適当な受けもありません。それでもその瞬間、佐藤棋王の表情が穏やかになったような気がしました。。

 これで前人未踏のNHK杯戦3連覇まであと2勝。この2局はかなりタフな戦いになりますが、近年の短時間将棋の勝率の高さを踏まえると、十分以上の見込みがありそうです。


PM 03:04:18 | Comment(25) | [将棋(四間飛車)]

2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp