せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年02月12日  飛車落ち考
 角落ちで少し自慢話をさせていただいたところ、思いの外反響がありました。そこで、飛車落ちについても書いてみます。

 私は大山十五世名人、佐藤康光(当時)九段といった方々と飛車落ちを指したことがありますが、負けたことがありません。(但し3面指しです) 今後は飛車落ちを指すことはないと思うので、生涯勝率10割ですね。

 当時の私の指し方は図のような駒組みを目指すものでした。

 定跡通りの立ち上がり→素早く腰掛け銀→飛車の移動、囲いを後回しにして6筋位取り→1図以降、角を6六に上げ、▲7七桂と跳ねる→後は成り行き任せで、玉の位置を修正して左に飛車を移動させるもよし、そのまま右四間で戦うもよしですが、私の好みは前者です。特に、上手の右銀が5三なら薄い玉頭で戦う、といった方針でやればいいのではないでしょうか。

 通常の7九銀、6八金、5八金型の囲いは案外弱く、また上手の角を右四間飛車で積極的に相手にしにいくところにも不合理さを感じてしまいます。せっかく角道を桂馬で止めてくれるのですから、相手にせず、左側で戦う方が理に適っているのと思います。

 これを発展させると、下手の玉は右側にいた方がいい、ということになるのかな? 

最初は右四間飛車で角道を止めさせる→その後、飛車を8筋に展開する→右側で玉を囲う(この場合は、右銀が5六に出動しているので、堅い囲いにはならない)→左翼の優勢な部隊で突破させる。

 どうでしょうか。

PM 09:08:05 | Comment(455) | [将棋]

2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp