せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2009年02月11日  深浦、快勝(ですよね?):2−1
 深浦王位2連勝、対羽生戦通算対戦成績も25勝25敗。これだけ強くて、どうしてA級順位戦ではいつも苦しむのでしょうか。

 実況サイトでは、一時羽生王将(後手)優勢みたいな評価だったのですが、私自身はなかなかそう感じることができなかったので、所感を書いておきます。(王将戦だと詳しい解説は将棋世界の4月号を待たないと検証できないですかね。)

 1図で羽生王将は△2一飛としたわけですが、ここは実況サイトの見解通り△2二銀の方が勝っていたと思います。私は「2段目の歩」があまり好きではありません。この将棋でいえば5二歩ですが、こういう歩は、自陣の飛車の横利きを遮る、駒の連結を断ち切る、といった副作用があり、早急に解消することを旨として指し手を進めるべきですよね。

 ただ、△5三歩▲同歩成のところで、△同金とは行きたくない(駒が離れるから)
→だから、飛車は5筋に置いておく必要がある
→であれば、2一に飛車が移動してしまうのはどうなのか?
という思考が私には働いたのです。

 本譜は飛車が2筋に隠居してしまうわけで、そこから遡及して考えても△2一飛はどうだったんだろう?と思います。

 さらに違和感があるのが、2図の△3三桂。実況サイトには「
手堅く桂。完封狙い。攻めが止まれば△6一金などの狙いがあり、後手がどんどん良くなる。現在は▲5一成桂が検討されている。」とありましたが、「ここに桂馬を手放すようではなぁ〜」というのがヘボの第一感。

 その後、4筋から右側に後手のみ金、桂、銀、角、飛車、香が取り残されるという、とても羽生さんの将棋とは思えない愚形が出現。一体、どうしたことでしょうか。これで勝てたら、それこそおかしいですよ。

 3図で控え室は何か色めき立っていたようですが、歩1枚で飛車の横利きが止められて何ができましょう。。。


PM 08:19:18 | Comment(18) | [将棋(中飛車)]

2009年2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp