せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年12月08日  竜王戦第5局の飛車捨てについて
 将棋タウンさんのメルマガが今日、届きました。竜王戦第5局の飛車捨てについて、こう書かれていました。

<引用開始>
「ひえーー!逃げないんだ!」
以下当然の△3八桂成に▲6三歩成△3七角成と進みます。この踏み込みはすごいですね。自分ではとても先手を持ってつなげる自信がありません。しかし、実戦は切らすのも大変だったようですね。

※私も時々拝見していて、ちょうど午前中に見に行ったのですが、「せんすぶろぐ」のせんすさんの感想では、飛車を見捨てて踏み込む手は普通(当然?)だったようですね。これは、居飛車党、振り飛車党の感覚の違いという面もあるかもしれません。昔良く将棋センターで五段同士の居飛車の戦いに、(感想戦に加わっていて)よくその踏み込みに驚いた事があるのを思い出しました。縦の戦いは(振り飛車党が)思っている以上に受けづらいものなのかもしれません。
<引用終わり>

 将棋界で最も良心的かつ不偏不党な(と私は思っている)将棋タウンさんから、このへっぽこブログをご引用いただいたので、少し書いておきます。

 「飛車を取らせるのも当然」という感覚は、多分、東大将棋矢倉道場シリーズで得たものと思います。今、手元にないので具体的な手順はいえないのですが、4六銀戦法では、

・1筋と3筋であやを作る。
・銀桂を交換する。
・香車は歩の補充要員でよい。
・飛車は手番を取り切れる確信があれば、切るもしくは見捨てる。
がコツであるという感覚を得ています。

 東大将棋を愛読していた5年前ころ、私は自戦記を連載していた方のサイトで勉強していたのですが、そこでは上級者の言葉として、同様の趣旨が記されていて、傍証も得たな、と思い込んだのです。実際に、飛車を餌にすると、歩の叩きや1筋突破→と金のわっしょい攻め→▲7一銀等で飛車を攻めながら挟撃、でどうにか押し切れることが多かったのです。レベルの低さゆえ、といえば、それまでかもしれませんが。

 竜王戦の場面でいえば、桂を打たれた瞬間と取られた瞬間で2手指すことができるし、自玉は程々の安定を維持している、1、3筋にあやは十分ついている、ということで、飛車捨てにも「ふーん、当然だな」と思ったのです。ところが、実況ではプロ連中が驚いているようだし、将棋タウンさんも同様なので、自分の学んだことが狂っているのかも?と思い始めていたところでした。

 どうなんでしょ。

PM 10:27:56 | Comment(65) | [将棋(矢倉)]

2008年12月08日  王将戦、深浦挑戦
 久しぶりに王将戦リーグの中継がありました。(確か前期はゼロだったのでは) 3勝2敗と2勝3敗しかいない接戦というところは、A級順位戦と同じ。高橋九段の健闘が目につきましたね。結果は深浦王位が二冠目を狙っての挑戦権獲得。敗れた丸山九段は順位4位の3勝3敗ながら陥落というつきのなさです。(といっても、この棋戦では上位陣の復活はそれほど困難ではない)

 さらに久しぶりに佐藤棋王の将棋を取り上げますが、どうも佐藤棋王の構想通りではないような印象を受けました。1図は17時ごろの局面。なぜ、銀が7三で角が5三にいるのか、一見してよく分からない。銀が4段目にいるのであれば、7、8筋方面からの攻勢を意図しているんだなぁ、と理解できますが、1図では手が遅れているように思えます。棋譜を確認すると、後手の右銀は5三→6四→7三と押し戻されていました。二手損。加えて左の銀が2三で銀冠になっているのを肩透かしを食わせるかのように先手の攻撃陣が4筋に集中しています。先手陣は豆腐ともいわれる雁木ですが、下段の玉は後手攻撃陣からの距離が確保されており、それなりの守備陣ではあります。このレベルではかなり厳しい差ではないでしょうか。

 2図で激痛の両取り! 3図で△5九金打がいい手ではないか、という実況欄コメントがありますが、特に詰めろではないので、放置して攻め合って先手が勝てるはずです。

 他の2局はまた明日以降。いずれも序盤終わりからワンサイドだったように感じます。


PM 10:18:39 | Comment(15) | [将棋(その他)]

2008年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp