せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年12月05日  渡辺2−3
 竜王が先番をキープし、2連勝。まだブレイクが必要ですが、タイトル戦としての体裁をなしてきましたね。

 昨日の封じ手時点では、後手に防衛策が十分あると思ったのですが、再開以降(1図)は先手の竜王がガンガン攻めまくりました。つまりは後手の角筋は怖くない、ということなのでしょうか。

 色々と驚いた手や控え室の反応はあったので、いくつか自分の意見を書いておきます。
 
 2図での△同玉は意外です。玉の当たりを緩和するために下段に下がったはずなのに。△同香▲3四銀以下本譜同様の攻め筋にしかならないと思いますが、後手玉は2一→1二→2一と移動を強いられている分、本譜より損ではないでしょうか。△同香の場合、先手に他の攻め筋があるのかどうかは私の腕では分からないのですが。

 3図で先手が飛車を見切ったのに対し、『「飛車取りを手抜いて!」「すごい手が出ましたよ」と声が上がる。』という記述が実況欄ではあるのですが、そんなにすごい手なんですかね? 矢倉の定跡本を読んでみれば、後手の持ち駒の銀とか桂が飛車当たりに打たれた場合は、見捨てて、手を稼ぎつつ、攻めを加速する、というのは頻出の発想のはずです。だから、直前の△2六桂にも「手を抜かれて後手が辛そう」と思っていました。

 それでも見た目ほど形勢は差がついていなかった、というか、先手が正着を続けない限りはどうなっていたか不明という将棋だったようで、4図の▲3五歩というハイレベルな一着が勝利確定には必要だったわけで、観戦側としては十分な満足を覚えるものでした。

 次の対局は10日か。随分と間隔が短いのですね。渡辺−森内の番勝負の時は最終局は年末だったことを考えると、やや前倒し基調ですが、やや竜王には有利な設定ではあります。


PM 11:24:46 | Comment(397) | [将棋(矢倉)]

2008年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp