せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年09月13日  ボーリングのPリーグ
 レーシックが終わって、家にものすごく早い時間に帰ってきました。竜王戦実況サイトにはアクセスしたものの、真面目にみるには字が小さすぎるので、局面のみモニター。まぁ、感じたとおりの形勢の推移であったのは2個前のエントリーで述べたとおりです。

 何気なくTVをつけると、女子ボーリングの試合(Pリーグ)をやっていました。1970年前半の全盛期の記憶が私にはあるのですが、あの時よりもどうみても上手になっているし、しかもみんなかわいい。ボールはウレタン製のものが出ていて、曲げやすくなっているから、1番ピンと3番ピンの間にきれいに当たりやすくなっているみたい。技術とか練習方法も格段に改善されているのではないでしょうか。これは結構、人気を呼ぶかもしれませんね。

 観衆の中に高橋九段にとても似た男性がいたのですが、ご本人なんでしょうか。


PM 08:31:04 | Comment(21) | [スポーツ]

2008年09月13日  レーシック
 昨日、レーシック手術を受けました。術後4時間で、目の痛みも消え、今のところ快適です。0.01だった視力は1.5になりました。

 受けた理由は、
・前から裸眼で生活をしてみたかった。
・ゴルフとかスキー、水泳の時にメガネが邪魔になることが多い。
・レーシックをすると老眼が促進されると思っていたのが、そうではないことを教えてもらった。(両者は関係なし)
・知人で何人かが受けて、調子がよさそう。
・金額が随分下がった。
といったところです。

 レーシックをした人って、ものすごく増えているのではないでしょうか。私がいったのは、あの品川近視クリニックですが、待合室には人が充満しています。一日で100人以上はこなしているのでは? 見事な大量生産。正直なところ、患者あしらいには、丁寧であっても、暖かさとか親密さは全くないのですが、このペースで近視が矯正されていった日には、メガネ業界は老眼、ファンション系で生きていくしかないのでは、と懸念もされます。

 施術直前の待合室は沈痛な空気で包まれています。誰もがここに来ていることをやや後悔しているのでしょう。別の待合室では施術の様子がビデオで紹介されているのですが、実際に体験してみると、全く違っていました。ビデオは患者視点で撮影できないですし、施術の音もよく聞こえません。

 フラップ作りの部屋で寝かされてしばらく放置される。
・「早くしてくれないかな〜」と思っていたら、いきなり施術が開始。
・眼球を開かされ、レーザー光が大きな音量とともに降ってくる。緑の光を見つめるように指示されるが、白い光の量が圧倒的で見失う瞬間がある。
・焦げ臭い匂いがして、不快感を覚える。(これは事前に体験者から聞いていたので、私は驚かなかったが・・・)
・「残りの照射時間は○○秒です」と将棋の秒読みのような冷静な声が聞こえる。

 終了して次の部屋によろよろと移る。視界はもやがかかっている。
・近視、乱視の矯正に移るが、工程はフラップ作りと同じ。
・この瞬間、レーザーが暴走したら俺は死ぬのかな、とか思うが、もちろんそういうことは起きずに終了する。極めて短時間。
・両目が終わって、目を開けると視力が既に回復していることが分かる。何なんだ、この簡単さは?

 あとは、目薬をジョボジョボ指して、痛みを緩和するだけです。この視力をいつまで維持できるのか、心配ですが、今のところは冒頭に申し上げたように快適で、後悔はしていません。。



PM 08:24:19 | Comment(19) | [日記]

2008年09月13日  5年ぶりの番勝負
 5年間すれ違いだった、渡辺−羽生の番勝負がようやく行なわれることになりました。盛り上がるでしょうね! あとどちらかが1勝すれば当たるところだった、という状況が多く、あっても中継のない棋聖戦の1回戦。中継のある大和証券杯で当たれば、まさかの中盤での時間切れ。今時、これだけすれ違う関係というのはよほど意図的に作ってもなかなかなさそうですが、ついに是正されることになりましたね。

 羽生−木村戦、手数こそ180手になりましたが、仕掛けて以降、常に羽生ペースで負け色は一度も出なかったように思います。序盤で角道を羽生名人が止めたときは、「開けたままだとなんか不都合があるのかな? 消極的なのでは?」と不審に思い、1図では「うわ〜、思いっ切り作戦負けじゃないの!」 玉側の桂馬は跳んでいるし、4三銀は身動きが取れないし、飛車は釘付けだし、主張できるのは6四角の存在のみ。

 となれば、先手の方針は分かりやすくて、6四角に働きかけるか、飛車交換に持ち込んでしまうかのどちらか。実際には後手は交換を回避するでしょうが、どこかで▲6五歩とつく場面は予想されるので、飛車を成り込んで6筋、7筋に歩を垂らすとか、攻め筋はいろいろとイメージできますね。銀もボロッと取れる筋があるかもしれません。

 対して、後手からみると、一応位は張ったものの、穴熊相手であれば圧力も半減とみるのが相場。でも、この後手陣の穴熊は異様に遠かった。全ての守り駒が右に上にと逃げているため、ちょっとやそっとの手数では先手の駒とは衝突しそうもありません。4三銀を捨て殺しにする間に手を作ることが出来れば、という展開しか勝ち目がなさそうですが、まさにそういう展開になりました。

 この将棋の木村八段の指し手に関する疑問点は素人にも分かりやすくて、

 。何泙廼發離れた時でなく、再度8二に集結した時に仕掛けたこと
◆“車先の突き捨てを先にしなかったため、3図のように証文の出し遅れになったこと

にあります。この結果、後手の角はパワー全開で攻防に活躍、2筋を突破される時間を利用して後手の桂馬は前線に進出。駒の損得なしに3図となっては、もはや将棋は終わっています、の感が濃いです。

 素人目には1図は後手ホープレスと思えましたが、すっかり弱みを強みに変えてしまえる羽生名人の水際立った手順がなんとも素晴らしかったと感じました。


PM 07:57:19 | Comment(432) | [将棋(角換わり)]

2008年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp