せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年09月10日  王位戦、タイに。5冠にリーチ。
 この将棋も今の時点では解説なしなので、以下の内容は後日検証の必要があります。解説会等で知見をお持ちの方がおられれば、どうかご指摘ください。

「まずは深浦王位の談話」
飛車をぶつけ、5五歩(五十六手目)と打たせて一段落ですが、5九銀(五十一手目)と引く指し方はよくなかったようです。穴熊も薄いので自信はありませんでした。終盤は何かありそうでしたが、分かりませんでした。

 この感想からすると、1図では▲4六歩〜▲4七銀のように正面からぶつかった方がよかったということなんでしょうか? もちろんありうる作戦ですが、本譜も△5五歩の味がいかにも悪い(駒の利きを止めるだけ)ので、先手が不利、ということにはならないのでは?

 また本譜の穴熊の形自体は、参考図に示した昨年の竜王戦第5局と同じで、異形ではあるもののそれなりにしっかりしており、「薄い」というほどではないと思います。ただ4六の角が安定しそうもない点は先手が苦しそう。2図のところでは、2四に穴を作ったことを活かし、かつ4二角が2四と7五の両睨みになっていることを材料として、何か技をかけたいところですが、一手緩むと△4五歩が厳しそうだし、それを凌いでも△2六歩とか急かされる手もありますよね。

 本譜も▲6五歩△同銀で7筋は緩和したものの、銀冠を活かして強引に△5六銀と出たり、本譜のように△7六銀とすりこまれる味が残り、先手が楽になっていない。飛車を打ち合った3図では、先手ホープレスとしか思えない。せっかく獲得した香車も4図のように犠打にしかならず、その香車が今度は4六に生還した馬を責めるために△4五香〜△4七香成と戻ってくるのでは、先手が辛すぎる。

 一方、羽生名人の方は△3一飛(この飛車を打つ必要があるのかどうかは私の棋力では分からないが、銀の引っ掛けがなくなった分、読みやすくなったのでしょうか?)、△5二歩、△6二歩等当然といわれるかもしれませんが、習いのある手筋達が繰り出され、隙なしの印象を受けました。

 これで2年連続の最終局決戦ですか。この組み合わせの場合は、互角と思います。



 


PM 10:41:15 | Comment(438) | [将棋(矢倉)]

2008年9月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp