せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年04月27日  NHK杯戦:村山−金井 「定跡踏襲」
 4月になって初めて日曜日に在宅できた今日、NHK杯戦を10:40頃から観戦しました。(それまでは、妻が光市母子殺害事件の特集を視聴していたので)

 既に中盤戦でしたが、以前流行った腰掛銀同形で、羽生−森内の名人戦で出た将棋と同じ流れであることは分かりました。この形は以前結構研究したことがあり、プロ間はどうか分からないものの、アマどうしであれば後手が9割は勝つのではないでしょうか。少ない手駒で適確に攻めをつなぐのは余程の実力でないと難しい。

 1図は既に90手目、しかし同一局面がまだあります。2004年6月のC1順位戦の日浦−勝又戦です。ここから▲5三角△6三金▲7一角成△8四飛▲7二馬△6四飛▲7三馬△同金▲3三桂△同金▲同歩成△1一玉▲3二と△同歩▲同銀成△6一飛(2図)と進んだこの飛車引きが好手で先手の攻めが止まりました。過去の棋譜に明るい両対局者のことですから、この将棋の経緯は承知していたものと思います。最後、△1三角で先手の攻めを止めてしまうというような話が本局の感想戦でも出ていましたが、日浦−勝又戦も2図の後は似たような進行となり、後手が制勝しています。

(話しがそれますが、金井四段の感想戦を聞いていて、これほどいろいろな筋をはっきりと説明してくれる棋士はそうはいないのではないかと感じました。地位が上昇すれば解説者にも相応しいのではないでしょうか) 

 だから本譜の進行はよしとすると、3図周辺が気になります。本譜はここで△6九銀と引っ掛けたのですが、強気に▲8一馬としておけば、先手玉は詰まず、後手玉が詰めろなので先手の勝ち筋に一瞬だけですが入りました。しかし、例えば△4五角としておけば、次の△7九銀に▲同金がない(△同飛成▲9七玉△9九竜で相駒を強制される)ため、先手の駒が足りず、後手の勝ち筋が維持できていたのではないでしょうか。

 あんまり精緻ではない検討ですが、ご意見をいただけるとうれしいです。

PM 05:50:03 | Comment(25) | [将棋(角換わり)]

2008年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp