せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年04月06日  古棋譜より
 来週は職団戦ですね。私自身はほとんど将棋を指せていませんが、ちょっとは勘を取り戻そうと思い、なぜかは分かりませんが江戸時代の棋譜を並べてみました。

 図は魚釣りの底歩で有名な伊藤看寿と大橋宗与の一戦の終盤入り口。ここからの指し手が私には理解できない。解説等をご存知の方がおられればご教示いただきたいところです。

1図から
△8八歩▲9七桂
→上手がなぜなけなしの1歩をここに投入しなければならないのか? 指す手がないので仕方なかったのか? 

△8九歩成▲7四桂△4九角▲7五銀(2図)
→あまりの手順ではないでしょうか。駒が重過ぎて気持ちが悪いです。
 持ち駒の銀桂を投入して、飛車(=必ずしも最も必要な駒ではない)を取りにいくのはなぜでしょうか。銀を打つくらいなら▲3九玉とここで催促に行くべきでは?

(2図から)
△7四飛▲同銀△3五桂▲3九玉△3八角成▲同玉(3図)
→質の桂を奪い、△3五桂では上手絶好調にみえます。下手の指し手は家のそばで火災が起こっているのに、隣の家に出かけているかのよう。

(3図から)
△2七桂成▲4九玉△7九と▲6七銀

 2七に桂馬をなった理由がよく分からない。香車を成り、本譜のように進むなら、△3八金▲5八玉△4八金▲同玉△3八銀と打てば本譜よりも上手が面白かったのではないでしょうか。

 下手の手が、底歩を打った辺りとは別人のように見えます。

PM 09:48:56 | Comment(2) | [将棋(その他)]

2008年4月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp