せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2008年03月08日  棋王戦:羽生勝ち越し(▲9六角)
 王将戦第2局で話題になった1図が再度、この大勝負で出るとは思いもしなかった。。米長会長のさわやか日記1月30日の記事で以下△7四歩▲6六香の局面について、↓のような言及もあったり、

中川大輔七段との会話。
「王将戦の第二局だけど。▲6六香を△同馬でなくて、王寄れば後手が良いんじゃないかと思ったけどね」
「△5三王ですか」
「いや、△7三王なんだ。久保君に聴いたら、それは駄目らしいんだ。驚いた手があるんだよ。それは次に会った時までの宿題だ。考えてみてくれ」


将棋世界の4月号でも取り上げられたりと人々の関心の対象ではあっても、「どうも後手だめそう」という認識が広がりつつあるのかな、と思い込んでいたもので。。

 佐藤棋王ならでは踏み込みなのでしょうが。。。でも2図まで進むと、盤面で戦っている駒の数が違いすぎるので、後手がよいとは思えないんですが。。。(ここまではヘボアマの所見)

 ところが、ここから、羽生二冠が飛車を切る強攻。実況の様子をみてみると、「3図で△6八歩なら?」とか「後手よしと思っていた」といった見解がポロポロ。なるほど、ど急所の叩きで、金で取るのは論外だし、玉は△8八飛で馬の力が強すぎて寄りそう。

 どうにも訳の分からない将棋ですが、玉を下に追い込むと却って後手の金銀が機能してくるのでしょうか。本譜の▲3一竜がおかしいとは思えませんが、ことによるとここでは緩めた方がよかったのか? 新潟の将棋ファンで現地解説会に行かれた方がおられるようなら教えていただければ幸いです。


PM 07:30:36 | Comment(32) | [将棋(中飛車)]

2008年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp