せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年10月07日  白滝杯決勝 「うーむ」
 昼下がり、将棋連盟の今後の対局予定を観にいくと、実況をしている将棋があることが分かりました。普通ならまずみない将棋ですが、長い時間もかからないようだし、流し観戦をすることにしました。

 1図までは自分が指してもこんな感じでしょうね。とにかく穴熊には早く潜りたいところだし、潜れそうです。

 ところが、先手の鈴木さんはいきなりガードを下げる▲6八角! 飲んでいたコーヒーをこぼしそうになったのですが、まさか最近のハチワンダイバーの受け師さんの真似をした、なんてことはないですよね。この状況で角を引いて、4六を受ける意図がさっぱり分かりません。案の定、後手の強襲を食らって大苦戦になる先手。穴熊党としてはみたくない光景です。。。

 それでも玉を9八に避難させて、玉の遠さを主張しながら後手に絡みつくところなどはなかなか捨てたものではありません。実際、端歩を突いていない後手玉もそう威張れたものではなく、やや受けすぎの嫌いもあり、2図では混戦になっている、というか、むしろ先手を持ちたいところです。

 しかし、なぜここで▲8八銀なのか? 9七を今、受けなければならない必然性があるのか。ここは黙って▲6六角成が「将棋の手というもの」(大山名人がずっと以前に筆者に仰ったお言葉)ではないでしょうか。香車を6筋に置かれても別に痛くもかゆくもないですよね。それを逃して△6三香とされては角の生還はままならず、一気に敗勢になってしまいました。。。

 穴熊は潜ってこそ穴熊、角は馬になってこそ角、じゃないでしょうか。それで負けてもよし、と私は思っているのですが、将棋観が随分、違うんだと思いました。

PM 05:24:28 | Comment(255) | [将棋(四間飛車)]

2007年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp