せんすぶろぐ
将棋、歴史のオタクです。他の一般の話題についても折をみて触れていくつもりです。

2007年06月10日  佐藤先勝(棋聖戦)
 昨日は終日外出していたので、ライブ観戦はできませんでした。終盤では後手の渡辺竜王の詰めろラッシュを佐藤棋聖がしのぎきったようですが、逆転まではいっていなかったのでしょうか。

 今回の産経新聞の中継は去年までとは別物だったようで、更新も頻繁だし、コメントもそれなりに面白く、写真も多くで、よかったようですね。この五番勝負は観戦記は期待できないので、週刊将棋で内容面の補足をする点は変わりありませんが。

 将棋の感想です。

 1図での▲2四歩は私のDBでは今年3月の丸山−郷田の順位戦しか先例がありません。歩の突き捨ての順序が本局では4,2,1,7,3なのですが、何か意味があるんでしょうか。3筋を最後にするのは相手の対応を限定させる意味はあるのかもしれません。本局はしばらくすると前例の多い形には戻っていきました。

 2図の△3五角は一体? 指した人が竜王なのでふかーい意味があるはずですが、玉頭にと金を作らせても戦えるとした判断はすごいですね。この局面は、心ある将棋ライターなら深堀したいところかと思います。

 飛車を召し上げ、裸玉のとなった後手。先手勝勢かと思いきや、詰めろが先手玉にかかり始めます。こうなると、2図以下の変化で飛車を先に獲得した後手の指し回しがすごかったんかなぁ、という気もするのですが、佐藤棋聖は3図の▲9一銀不成など徹底的に面倒を見ていきます。滅茶苦茶こわい、といわれても、自玉が詰めろなんだから仕方がない。普通は後手の勝ちなのでしょうが、裸玉ゆえ▲2四香を最終盤で見舞われてとうとう負けになりました。

 この二人が戦うと、この将棋のように詰めろ逃れの詰めろとかがどんどん出てくるので、面白いですね。2局目は佐藤棋聖があの振飛車を再登板させるのでしょうか。なんか仕込んでいてもおかしくはありませんね。


 

AM 06:50:12 | Comment(9) | [将棋(角換わり)]

2007年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
2009年12月13日  大和証券杯:3連敗
2009年12月13日  「芸術的だろ」
2009年12月10日  里見、女流名人戦登場
2009年12月08日  欝な駐車車両群
2009年12月06日  また落ちました(大和証券杯)

過去記事
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月

プロフィール
名前せんす
URLhttp://sensu1030.hp.infoseek.co.jp/
佐藤康光の棋界制覇、矢内理絵子の女流棋界制覇を切望するオジ将棋ファンです。とはいっても、棋士は皆さん、好きです。

カテゴリー
日記(110)
ニュース(90)
旅行(25)
将棋(309)
子育て(10)
テレビ(31)
映画(33)
経済(50)
食べ物(26)
ゴルフ(4)
スポーツ(35)
芸能(5)
将棋(矢倉)(236)
将棋(横歩取り)(193)
将棋(中飛車)(170)
将棋(四間飛車)(224)
将棋(三間飛車)(66)
将棋(角換わり)(264)
将棋(相掛かり)(77)
将棋(向飛車)(44)
将棋(その他)(72)
漫画(2)
スキー(13)
歴史(56)
将棋(右玉)(4)
書評(2)
自転車(5)



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp